この名前はまだ謎なのなぞ :-)

izumozaki.jpg

三ヶ月通っても進展がないどころか、下手すると後退しかねないのに業を煮やし、カミさんともども知人に紹介された“カイロプラティクス”の達人を訪ねるついでに、ちょっと寄り道。:-)
あっきさんにご紹介した出雲崎です。
佐渡金山から掘り出された金をお江戸に運ぶメインルート、北国街道。『小諸迄五拾五里 江戸迄九拾七里』の文字が…。
“妻入り”の家並みや“良寛さん”、“芭蕉”もさることながら、ここは漁港としても知られるところ。となれば、当然「お魚さんや〜い!!」ですな。
炭火で焼かれる“浜焼き”が名物。“ノドグロ”や“小鯛”も捨て難いですが、今の時季なら、やはり“あなご”でしょう。
hamayaki.jpg「海ヘビみたい」と嫁いで以来、決して箸をつけなかったカミさん。それもそのはず、無理はありませぬ。こちらでは“あなご”と呼ばれているものの、鮨ネタや白焼き、天ぷらで食すあの“穴子”とは似て非なるもの。
「じゃあ、なんなの?」その疑問はごもっとも。
その正体は… これだ〜!! (笑)
茅の串から抜いてぶつ切りにし、生姜醤油で食べると、皮の内側のぬるぬるしたゼラチン質、脂たっぷりでコリコリした食感、肝のほろ苦さが渾然一体となって口中に…。
某金儲け横丁やスーパーで売っているものとは、やはりひと味もふた味も違います。
暑いさなかでも炭火で一本一本、ていねいに焼き上げられる石井さん家の“浜焼き”。相変わらずのグッジョブ!!ですな♪
この脂を切るとなると、おチャケは…
『清酒竹鶴 純米にごり H17BY』
“あなご”を一切れ頬張り、「あぁ〜、これこれ」と味を確かめた後、ここぞとばかりに遠慮なくアチチ燗にした“竹鶴”を。これさえあれば、夏バテなんぞ出番もありませぬ!!
母手製の鮎の甘露煮や冷やしトマト・南瓜の素揚げや煮付けをアテに“竹鶴”グビグビ。
嘘のように痛みが引いた肩のうれしさに、またもやお代わり!!と思いつつ、「いやいや、昼ビールもさんざんやったことだし、今宵はこのくらいで」と自制心が…。(笑)


誤解がないようにいっておきますけど、なにも通っていた整形外科クリニックの医師がヤブやヘボだったわけじゃないのです。保険診療もしてくれますし、それを頼る患者にとっては神様でもあるのですが、彼らはこうした療法を知らないだけでして…。
「整形外科で治せないのを治すのが我々の仕事」こう仰っていたやすさんのお言葉が、今さらながらに思い出されるのです。
やすさんがもっと近所にいてくだされば…。

11 thoughts on “この名前はまだ謎なのなぞ :-)

  1. 燗酒おやぢさん、こんにちは〜
    浜焼きと来れば、僕の田舎では鯖の浜焼きですね。
    あつあつをしょうがと生醤油で頂く。ん〜、うんまい。
    あー、食べたくなったー。半夏生のときに。

  2. >こむこむさん
    いらっしゃ〜い。あの“美人”とその中身、本日入荷。:-)
    “鯖の浜焼き”って、こむこむさん、どちらでしたっけ?福井?
    ここ出雲崎では「全部地物?」「鯖だけは他所者だよ〜」と。(笑)
    半夏生っていったら、今度の日曜じゃないですか。間に合います? 🙂

  3. おおー、ココは良いかも!
    アナゴも美味しそうだけど、イカもよさそう!!
    長岡からも30分でいけるなら、寄りたいなぁ〜〜。
    一日でココ、燕三条、弥彦、新潟・・・って厳しいですかね(汗)。

  4. >まき子さん
    やはり“ノドグロ”でせう。次点が“ニギス”と“カレイ”。“イカ”は素直に刺し身で。:-)
    >一日でココ、燕三条、弥彦、新潟・・・って厳しいですかね(汗)。
    燕三条って、何しに行くの? 🙂
    何時から動くかにもよるけど、のんびりはできませぬな。

  5. そんな面白いものが売っていたんですね。
    出雲崎は通り過ぎるだけでした
    まきこさん
    車があれば、長岡>出雲崎>燕市>弥彦>新潟は可能だと思います
    越後線の柏崎ー吉田間は本数はものすごく少ないので、レンタカーでもないときついと思います

  6. 今まで通過するだけだった出雲崎。
    (日本海夕日ラインのドライブはいいもんですね)
    こりゃ、行かねばあきまへん。
    今度行ってみよっと。
    余所者の新潟人にはこういう情報有難いです。

  7.  う、旨そう〜♪
    見た目ではホント味は解らないですもんね
     アテはあまりチビの相手が先に立って当てになりませんが(苦笑)酒だけはと飲んでます。
     昼ビール・・・ いいなぁ wwww

  8. >ちゃむさん
    海沿いにバイパスができたから、うらびれた旧道にわざわざ入るのは知っている人だけですよ。
    ちなみに寺泊側の町外れにある“干物屋”は怪し過ぎてまだ寄ったことがありません。
    「年中いつでも亀○翁あります」の看板があるだけになおのこと。;-p
    “あなご”は夏だけだったかと。お土産よろしく〜!! (笑)

  9. >やすさん
    見かけはゲテモノですが、味はまともですよ。脂が乗っていてウンマ〜い♪
    開いた鰻なんぞ、目じゃないです!! 🙂
    昼ビール、みんなが仕事していると思うと、なおさら旨いです。(笑)

Comments are closed.