三夜連続鳥取詣で

煮酒さんによれば、加藤杜氏の労作、あの“生?強力70% H14BY”も最後の詰め口とか。
“鷹勇 山廃純米H9BY”といい、「やっとうまくなって、これから…」というときに酒がなくなってしまう。煽りたくはないけど、早めに見極め、早めにキープ。他人様よりおいしい思いをしようと思ったら、多少の先行投資もやむを得ませんわなぁ。(苦笑)

『日置桜 生?純米 山田錦 H16BY』
tanada0405_2.jpg

昨年11月からの常温開栓放置もの。色もしっかり熟成色を帯び、練れ味が杯を進めさせます。
熱燗(50℃近辺)超から冷まして飲むと、もう、グビグビいけ〜!! てなことに。
アテは、鮭のチャンチャン焼。味噌の味がまた酒に合うこと。
豚焼肉。塩胡椒と酒だけでシンプルに。付け合わせのカレー風味レタス炒めで食欲増進。トマトで口を直しながら、野菜の煮物もしっかり食べまする。
こうなれば、当然、酒はお代わり!! ダス。またもや熱燗を超えさせて…と。:-)
“鷹勇”、“辨天娘”に次いで“日置桜”、と鳥取の酒が続きましたよ。
間違っても新潟の酒が三日続くことはありませんから、我ながらすごいことか!?
あ、決して美人は三日で飽きるとか、○○は三日で慣れるとかってことじゃありませぬ。
三日経っても、飽きぬものは飽きませんし、慣れぬものは慣れませんから〜♪ (笑)

コメント

  1. ちゃこ より:

    ご無沙汰してます・・・
    先日やっと「鯉川」に出会いました
    にごりでは無かったですけどいい色いい味でした

  2. まき子 より:

    やっとうまくなってこれから・・・
    という気持ち、最近頓にわかるようになりました。
    でも逆に無くなる時の悲しさもありますね(涙)。

  3. おやぢ より:

    >ちゃこさん
    お久しぶりですね。何かあったかなぁ〜と思っていたところ。
    おぉ、やっと鯉川に会えましたか。やさしいお酒でしょ?

  4. おやぢ より:

    >まき子さん
    また難しい字を使いましたなぁ、「頓に」なんて。:-)
    良いお酒が姿を消すときは実に寂しいものですが、飲まれれば終わる。それが
    宿命ですからねぇ。また新しい出会いがあるからこそ、別れも耐えられるかと。

  5. itacha より:

    先日は私の拙いblogに遊びに来て頂き、
    また、ご心配までしてくださって心より
    御礼、申しあげます。体調の方もすこぶる
    良く、本日の診察をもって通院も終了。
    今晩より、また、通常の晩酌を再開いたします。
    さて、何を飲もうか?と、迷っております。
    >「やっとうまくなって、これから…」
    てな、感じのものでも飲んじゃいましょうか。

  6. かず より:

    最近は、残り少ないと聞くとつい買い込みたくなってしまいます。
    我が家の酒は増えていく一方で、行く末がときどき心配になります。
    と言いつつ、日置桜 生?強力14BYも数本持っていますが、まだ心配です(笑)。

  7. おやぢ より:

    >itachaさん
    ようこそ、臍曲がりなblogへ。
    いつも写真を拝見しておりますが、家飲みであの酒肴の数々。
    itachaさんちの子どもになりたい!! (笑)
    おぉ、もうお墨付きが出ましたか。それはなによりですね。
    お祝いにぜひおいしい燗酒を。:-)

  8. おやぢ より:

    >かずさん
    残り少ないものに鵜の目鷹の目になるのは、呑兵衛ならではの性(さが)でしょうから。
    結局、気に入ったものは大人買い(箱買い)せざるを得なくなっちゃうかと。
    問題は… 置き場所ですねぇ。;-)

  9. kanza より:

    今回は同じ轍は踏まぬようにしてみました。

  10. おやぢ より:

    >kanzaさん
    地元がいつも割りを喰ったらいかんです。
    復刻もまだあるし、生?もない訳じゃないので、此度は遠慮しときます。:-)

Top
タイトルとURLをコピーしました