恐れ入谷の鬼子母神

そうか、これを開けたのは、某フライト便に本物の辯天娘さんがご搭乗と聞かされ、地団駄踏んだときだったのね。もう5週間あまり前のことだけど、他人様には常温開栓放置をすすめながら、いざ自分でやるとなると、やっぱ難し〜い!!
だって、あと1回分しか残っていないんだから…。ワスレロ〜、ワスレルンダ〜。(苦笑)
『鯉川 純米大吟醸<出羽燦々> H13BY』
koikawa_b_tank.jpg冷やでも「こりゃ、ええわ!!」と。
程良くふくらんだ旨みに純米大吟醸ならではのきれいさ。しかも、ただうまいだけではない。きちっと引き締まった凝縮感もある。酒の味のすべてが絶妙に釣り合っているのだ。
純米大吟醸の名に相応しい美酒がここにも…。
しかも、これが4,000円/1800ml(税別)とは…。
出羽燦々は「どちらかというとプンケバ山形酒向き」と見くびっていたことを謝らねばなるまい。
すみませんでした。最敬礼!!
って、ご本人じゃなく、巨大な調合タンク(右写真)に敬礼してどうする!? (笑)
感動の余韻にばかりひたっていられない。燗ですよ、燗♪
アテは、鰹たたきが二切れ。鰹もポン酢もなかなかなのに、なぜに二切れ? (T^T)
すき焼き風鍋。割り下を使わないし、砂糖どっちゃりでもないから。それに豚だし‥。
なのに、これまた豚肉が二切れ。(T^T)2
おいおい、長葱・もやし・エノキ・豆腐・シラタキだけの肉抜きすき焼き風かい!?
やや甘めの味なれど、酒がすっきり切ってくれるから、何杯でもいけますよ。
烏賊と大根のカレー煮。あぁ、素直に烏賊大根で良いのに、と思いつつ箸を出すと…「へぇ〜」良いアクセントじゃないの。これと張り合う酒の強さにも再度敬礼。:-)
ほうれん草のお浸しは茎だけ選って…と。ほらぁ〜、茎の甘いこと。
ひじき入りの卯の花や南瓜の煮付けも。
三番娘から回されたごはんにはカレー煮をぶっかけて片付けちゃいましたよ。
しっかり食べて、しっかり飲んで、あと4日を乗り切るぞぉ〜!! 🙂

13 thoughts on “恐れ入谷の鬼子母神

  1. >nizakeさん
    マスクしたら、メガネが曇って仕事になりませぬ。X-)
    燗酒ガッツリ、睡眠ガッツリで、風邪菌に負けない身体を作るしかないッス。
    元日しか休めないし…。(T^T)

  2. >りょうさん
    今日あたり仕事納めですか?
    大根も良いけど、筍カレーもうまいザマス。ぜひお試しを!!
    #そっちは今の時期にあります?<新筍

  3. そうです、今日が仕事納めです。
    羨ましいでしょ。(^^
    筍カレーも頭の片隅に入れておきます。
    しかしこの時期新筍は見ないような…。
    筍は春に貰う物と思いこんでいるので、お店にあっても意識して見ていません。
    そちらではこんな時期に筍が出るんですか?

  4. >りょうさん
    煮酒さんとこのお手伝いに行ってあげて。(^^;
    先日の“イヴの吹きだまり”にも登場しているでしょ?あれ、新筍ですよ。
    暮れから正月にかけて出回る孟宗竹のがあるみたいですね。
    村さんの若布と若竹煮で食べたい…。:-D~~~

  5. そうそう!
    しっかり食べてしっかり飲んで?どこぞの誰かみたいに年末に風邪などひいたりしないように♪
    私もしっかり31日までお仕事れ〜〜す(T_T)

  6. >ちゃこさん
    そうそう燗酒飲んで、風邪菌退治!! 🙂
    >私もしっかり31日までお仕事れ〜〜す(T_T)
    おやおや、ここにもご同輩が…。
    まぁ、世のため、人のため、と思って…。「情けは人のためならず」(笑)

  7. >カンザワユミコさん
    へぇ〜、美容院で…ですか?「ヘルシィなんザマス」とか。
    カレー、辛さだけを云々する奴じゃなければ、良いアテにもなると思いますよ。
    鯉川さんでご馳走になったモツのカレー炒めも「行った人しか飲めない酒」の熱燗と良く合いましたしね。:-)

  8. コメント遅くなりました。
    あーっ、懐かしいな40000&#8467;調合タンク。
    いまは、プラズマで解体して熟成倉庫に
    変身してます。そうそう、蔵を整理してたら
    この酒が60本見つかりました。kanzaさんや
    三平さんへお知らせする予定です。おやぢさんは
    大丈夫ですよね?

  9. >Tankさん
    わぉ、なんと、まだあった!? ウチにももう少しくださいまし。 🙂
    これ、最初にお邪魔したときの写真です。
    40KL、一升瓶で22,000本。丸尾さんの一年分が楽々収まるんですからねぇ。:-O
    筆記体かカナ1文字のリットルなら、機種依存文字ですからネットでは使わないほうが…。

Comments are closed.