小さな旅

某店内と土蔵を結ぶ私鉄 (笑)

某店内と土蔵を結ぶ私鉄♪ (笑)


昨日の “不許葷酒入山門” 同様、先日の休みに「せっかくだから行ってみない!?」というカミさんのリクエストにより訪ねた街で出会った光景。
この写真だけでここがどこかわかったあなたは…かなりなミーハーかも♪ (笑)

日曜ということもあって、かなりな人出。団体客と思しき人たちの多くが示し合せたように日本一長いというジャンボ麩菓子を2本、3本と手にして歩く姿が異様であり、またおかしくもあり。
あ、ダジャレになっちゃった。(苦笑)

あとでその訳がわかりました。サイズにもよりますが、300円から400円で買えるので手頃なんですね。これがパリならバゲットが似合うのでしょうが、所変われば品変わるってことですな。(笑)

今にも降りそうな空の下、人並みをかき分けながらあちらをぶらり、こちらをぶらりの数時間♪

コメント

  1. まき子 より:

    どこだろう~。
    さすがに分かりませんが、
    陶磁器を作っていた頃の実家にも、
    私鉄がありました♪

    トロッコで土などを運ぶ用ですが(笑)。

    • おやぢ より:

      To まき子さん
      まだ内緒!! (笑)
      そっちからだと某お蕎麦屋さんに行けるくらい時間がかかるかも♪

      へぇ〜、ご実家にも私鉄が!?
      今も残っているなら次回見せてもらおうかなぁ。(笑)

Top
タイトルとURLをコピーしました