当たりは何処?

会津の某有名ラーメンのあの麺に飽きたというか苦手になったというか、足が遠のいてから久しいですな。

その代りが…北上して山を越えた処の超あっさり極細縮れ麺♪(笑)

この地を代表する名店数店やどローカルな店を巡るものの最初に訪れた圏外ともいえるあの店以上の店に出逢えないのが…最近の悩みのタネ!

中華そば大盛り700円♪

この日も「ここならひょっとしたら…」と地元民御用達の店を訪ね、いつもどおり「中華大盛りで」のオーダーから間もなく出てきた一杯は、写真ではわかり難いでしょうが、ケロリンの風呂桶を軽く凌駕し、洗面器をひと回り小さくしたほどの大きさ。高さはそう高くなくて平べったい形状ですから、まさにミニ洗面器!(笑)

スープをひと啜りしての第一印象は「甘〜いっ!」。魚系は抑え気味だし、香りからして隣に“〇〇牛肉店”という看板があったから、ここの牛骨メインのスープ?

麺の茹で加減も丁度良く決して不味くはないものの最初に訪れた店と比べると…好み的には「△かなぁ」と久しぶりの彼の地遠征も「大当たり〜!」とはならずに残念‼

次回はもうちょっと北を攻めるか、はたまた手前へ引くか、いっそのこと牛肉圏から豚肉圏へ宗旨替えするか…。

ただ、宗旨替えまですると…片道で50kmほど距離が延びるのよねぇ。(苦笑)

#感じたことを素直に、そして遠慮なく書かせていただきたいため、いつも店名は伏せさせていただいておりますが、もし気がかりな場合はコメント欄にメールアドレスを添えてお書きください。こっそりお教えします!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA