200km彼方の縁も抱えている身としては時々とはいえ季節毎に顔くらいは見に行かなければ…
一度結んだ人の縁は事程左様に生涯付いて回るもの。

道中何度かの除雪渋滞を凌ぎ、辿り着けば昼飯時。
「昼は何にする?」「今日は絶対うどん!」
まさか、麺喰いなれどもほぼ選ぶことのないそこを突くか!?

卵とじうどん560円♪

『手打ち』といえば聞こえはいいが、切りがお粗末だから茹で具合が部位によりマチマチ。
汁も特筆すべきものなく、客がまだ残っている中途半端な時間にそういう契約なのか「お疲れ様でした」と次々と店を後にするホールスタッフが居心地の悪さをさらに増幅させてくれる。

『エサ』なら我慢もするけれども、彼の地でももううどんだけは避けてくれまいか!(泣)

#感じたことを素直に、そして遠慮なく書かせていただきたいため、いつも店名は伏せさせていただいておりますが、もし気がかりな場合はコメント欄にメールアドレスを添えてお書きください。こっそりお教えします!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA