標高1,113mのタンメン

貪喰な日々

「えっ、あんなところに!?」な店のタンメンを狙って、性懲りも無くまた西へ…とThunderbird go!(笑)

少々道草を食った後はひたすら山登り。勾配もさることながら距離が半端ないのでエアコンを切らないと3rd(M/T)まで落とすことになる。かなり前に訪ねたにごり湯の旅館を越えてさらに登ると…
『日帰りのお客様用駐車場』の看板があったので一度は停めたものの、目指す店まではまだ登らなければ…。
すると、温泉街の入り口に◯◯◯発見!慌てて戻ってこっそり停めた後はもう少々の坂を登って…到着!

平日の昼時にやってくるお客は想定外なのか、食堂のカウンターに置かれた呼び鈴を鳴らすも無反応。土産物売場に回り奥に向かって何度か声をかけるとようやく女主人らしい方の返事が返ってきた。
先に見たメニューで「あれぇ、仕入れた情報よりも値上がりしている!?」「まぁ、ここまでの荷上げ代込みか」と苦笑しつつ初志貫徹の「タンメンお願いします!」

暫く待たされて出てきたのが、これ!

タンメン 900円♪

たっぷりの野菜が麺のボリュームを補ってくれて、1,000m超えで涼しい筈なのに汗びっしょりになりながら完食!
これが700〜800円なら◎なんだけど…しみったれおやぢの身勝手な独り言で最高到達点でのメモリアル・タンメンの巻お終い♪

以下は現在地の標高と座標を教えてくれるアプリのスクリーンショット♪
(座標データは非公開・笑)

証拠写真♪

#感じたことを素直に、そして遠慮なく書かせていただきたいため、いつも店名は伏せさせていただいておりますが、もし気がかりな場合はコメント欄にメールアドレスを添えてお書きください。こっそりお教えします!(笑)

コメント

Top
タイトルとURLをコピーしました