宮城

彷徨な日々

陸羽ぐるぐる -其之八-

しっかり朝ごはんを食べて宿を後にし、オススメの魚屋さんへ。 「いいカツオがあるよ!!」の声にブツを見やれば、確かに立派なカツオが一本丸ごとで「何でそんなに安いの!?」という値段だったものの… 「今度飲む時にはクール便で送ってくだ...
彷徨な日々

陸羽ぐるぐる -其之七-

旅の大きな楽しみはその宿にありまする。 とはいえ、どこに泊まっても代り映えのない設いや通り一遍の接客にげんなりすることも少なくありませぬ。 その宿ならではのもてなしがあるや否や。 その用意に奔走することが語源となっている『御馳走』はそ...
彷徨な日々

陸羽ぐるぐる -其之六-

結局、長者原SAまで東北道を戻り、土産、その実「南部せんべいを買いたい!!」だけという我が儘なK兄の目的を達したからには、スマートICで降りちゃいましょ。 ここからは一般道を直走り、『寝図美よ、これがあの有名な太平洋だよ』とやってきた...
彷徨な日々

陸羽ぐるぐる -其之五-

「席の予約できますか?」「はい、何時にご来店でしょうか」 「今、中尊寺なんですが、お店までどのくらいかかります?」「15分ほどですね」 「じゃあ、12時までに行きます」 で向かったのは… 「ブランド牛、喰いてぇ〜」 というリクエス...
Top
タイトルとURLをコピーしました