su2006-003.pngMac OS Xの脆弱性を修正した“Security Update 2006-003”が公開されました。
詳細については、こちらで。
Apple USサイトには、ご覧のように10.4.6用(PPCとIntel)と10.3.9用、それぞれClient versionとServer versionとが置かれています。
ダウンロードは、Software Update経由、もしくはこちらから。


Software Update経由では以下のコメントが…。

すべてのユーザの方に、Security Update 2006-003の適用を推奨します。
このアップデートでは、次のコンポーネントでの信頼性とセキュリティの強化が行われます。

  • AppKit
  • Bom
  • CFNetwork
  • CoreFoundation
  • CoreGraphics
  • curl
  • Finder
  • Flash Player Plug-in
  • ImageIO
  • LaunchServices
  • Mail
  • Preview
  • QuickDraw
  • Ruby
  • Safari
  • securityd