同社ビッグコミックスピリッツに連載されていた頃、何度か目にしていたこれが、近くの本屋に文庫版で並んでいた。
しげしげと眺めたら、原作が坂田信弘。この人の持って回った展開は『風の大地』(小学館ビッグコミックオリジナル連載)で懲りていたはずなのに、「ヤバいなぁ」と思いつつ手を出してしまった。手元の未読コミックスが底をつき、たまたまもらった商品券を消化しちゃえという、お気楽な衝動に負けてしまったのだ。
初回は在庫の1・2巻の2冊ですんだが、すぐさま小学館のサイトで続巻を検索。文庫版でも10巻まで出ていることを知ると、いつもの『e-hon』で3〜10巻まで一気にポチ!!っと。
またぞろドツボの予感が‥‥。


元のビッグコミックスでは全33巻。あと6〜7冊。次が出るたび、また買ってしまうんだろうなぁ。
そればかりか、第2部『奈緒子 新たなる疾風』(全6巻)を『@古本市場』の「入ったメール」に登録してしまった。既にドツボ決定。orz