先日のFirefox 1.0.7につづき、Linuxシェルコマンドの脆弱性を修正した「Thunderbird 1.0.7」の日本語版が公開された。
tb107.jpgThunderbirdは国際化ドメイン名(IDN)を使ったホスト名の処理を行っていないため、Firefox 1.0.7で修正されたIDNバッファオーバーフロー脆弱性の影響は受けないという。
ダウンロードは、上記画像、またはこちらから。