銘柄非公開で経過をみてきたけど、三平さんは写真を、kanzakerakuenさんは名前も公開しちゃったから、もう良いっか〜。(笑)
てな訳で…。
『天穏 改良雄町70% H14BY』
開栓から1ヶ月ほど。開けたてより甘さや旨みが引っ込み、アルコールだけが突出してきたように思える。14BYならば熟成が進んでも良さそうなものだが、まだ若いとしたらかなり貯蔵温度が低いのかも。
燗をつけても傾向は変わらず。熟成のカーブが下り気味のところに当たったのかしらん。
こちらの体調が万全でなかった、とあとで気づいた節もあり、ちょっと気の毒な結果になってしまった。
taketsuru_siryoukan.jpg一合弱の酒があっさりなくなり、「次はもうちょっと味のあるのを…」と。
『清酒竹鶴 合鴨農法米(雄町) H15BY』
これからさらにひと月。またもや無遠慮に煮酒寸前まで強めの燗をつけて冷ました。
竹鶴らしい味わいはあるのだが、これまたやや辛さが目立つ。
「おかしいなぁ〜」と首をかしげながらも完飲。
あ〜あ、終わっちゃった。(T^T)
えごねり。まき子さんが召しあがった佐渡特有の薄くのばしたえごねりではなく、本土のもの。
これで口を直しながら燗酒をチビチビやっていると、キリがなくて…。(^^;
真鱈の煮付け。身も良いけど、鱈はやっぱり腹の中や頭を食べないとねぇ。
ロールキャベツのクリーム煮。というか、ロールキャベツ入りシチューのようなもの。
豚肉・モヤシ・ニラ・シメジの炒め物。モヤシのシャキシャキ感がたまりませんな。
脂は酒がしっかり洗ってくれるし、どんどんパクついちゃいました。
野菜もたっぷり食べて遅い夕食のお終い。:-)