疲れなのかサボリ癖がついてしまったのか、朝起き出す時間がめっきり遅くなってしまったジジイ。休みにも遠出する気力がなかなか湧きませぬ。
過日なんぞは熱発もありとうとうメシ抜き!

この日は懸案事項もありグダグダした挙げ句に近場で済まそう…と取り敢えず話題になっているらしい塩しかない店へ。

らーめん特盛800円♪

流行りの店には食指が動かないため入り口の券売機ではやドキドキ。店に入れば今どきの設えにまたもやドキドキしながらカウンター端へ。それなりの時間で運ばれてきたらーめんはご覧のビジュアル♪
個人的にはチャーシューよりも欠かすことのできない…
『メンマがない‼』
スープは鶏ベースで薄濁りのややトロリ系。今はこういうのを白湯(?)風というのかな。塩は抑え目な使い方だろうか、欲を云えばもっとミネラル感を感じられる塩ならば鶏っぽさをうまくまとめてくれるのでは?
極細ストレートの麺は麦感も感じられるのだが、某店同様のこの手の麺は…やはり『支那そば』ではないだろうなぁ。
特盛は2玉らしいけれども『ムッツラ感』は希薄で良くある大盛り程度か。

最後までドキドキしつつ今どきのラーメン店を後にしたけれども、具材にメンマがない上に苦手なタイプの麺がジジイの好みを覆すことはないでしょうなぁ。

#感じたことを素直に、そして遠慮なく書かせていただきたいため、いつも店名は伏せさせていただいておりますが、もし気がかりな場合はコメント欄にメールアドレスを添えてお書きください。こっそりお教えします!(笑)