そんなに歩き回った訳でもないのに夕方になったら小腹が空いたように感じた帰路。「そういえば16時30分から開いているまだ訪ねていない店があったっけ」とバイパスから街中へ。
おデブな方は蟹歩きで…の狭い入り口通路で有名な某店にて夜の部の皮切りとなったジジイの注文は「ラーメン大盛り!」(笑)

ラーメン大盛り 450円♪

富山ブラックか?と思わせるような真っ黒な醤油色なれども、色ほどには塩っぱくない。動物系をほとんど感じさせない専ら魚系の出汁はごくあっさりでやや魚系のエグミが残るものの、これなら蕎麦やうどんも喰えそう。

麺のボリュームは大盛りとしては軽めなれども、やや小さめとはいえチャーシュー3枚にちゃんと仕事してあるメンマがのった普通のラーメンが400円+大盛り50円増し!とワンコインでお釣りがくるって…とても今どきの値付けとは思えませぬ。人気のチャーハンセットでさえ600円!と流行りのラーメン屋なら一番安いメニューですら喰わせてもらえないでしょ!?
庶民の味方はありがたいものの、あまり無理しないでね、オバチャン♪

#感じたことを素直に、そして遠慮なく書かせていただきたいため、いつも店名は伏せさせていただいておりますが、もし気がかりな場合はコメント欄にメールアドレスを添えてお書きください。こっそりお教えします!(笑)