道すがら

某会からの帰路、久しぶりに今庄宿で越前そばを、と木之本ICからR365へ。
echizansoba.jpg栃ノ木峠で福井県に入るが、この峠越えの隘路を運送会社の大型トラックが抜けていく。プロとはいえ、ここは難所の一つに違いない。
急坂を下り、いきなり地形が開けると、そこがR476との合流地点だ。
国道から跨線橋をまたぎ今庄駅前へ。
今回は「ふる里」でおろしそばだ。
辛汁を直にかけ回すのが越前流。ここのは甘さを抑え、すっきりした味わいのつゆだ。
鰹節の香りが鼻孔をくすぐり、大根の辛味が草臥れた胃をシャキッとさせる。
「辛味大根は苦辛いだけだから」と、一年中、普通の大根を使うとのこと。
代わりの運転手がいたら燗酒を所望したいところだが、ひとり旅ではそうもいかないのが残念。

4 thoughts on “道すがら

  1. 特にこだわりがある訳じゃないんですがそば好きです。
    >辛汁を直にかけ回すのが越前流
    こういうもの珍しいですね。食ってみたいぞ。
    そういえばそろそろ冷やし中華の季節だなあ。

  2. 何だか見覚えがある器と思ったら、この蕎麦屋さん、行ったことありました。去年の2月、北陸の蔵元2軒を訪問(酒屋さんに連れていってもらいました)した帰りに。
    おろしそばが、とても美味しかったことと、量が物足りなかった(大盛りにすれば良かった・・・)ことを覚えています。
    確か、すぐ向いに蔵元があったような気が・・・。

  3. >ken_takaさん
    そちらもおいしいそばがありますものね。
    独特のボソボソ感が好みの分かれるところだと思いますが、村山辺りの板そばや会津にも近いですし…。
    麦切りも好きですよ。
    冷やし中華は… ベタ甘+化調のタレを使わないものなら。ゴマだれもピンキリだし。
    そうそう、下手な冷やし中華より、冷やしラーメンの方が好きです。:-)

  4. >マック次郎さん
    ご存知でしたか? これ、大盛です。(笑)
    今庄はそばの里でもありますから、時間さえあれば、讃岐うどんのようにハシゴしても楽しいと思います。
    http://www3.town.minamiechizen.fukui.jp/imajyo/kankou/kankou4-1.htm
    その時には物足りないくらいの方がかえって良いのかも。
    向かいは白駒さんだったかなぁ。
    しかし、あんな小さな宿場に4つも蔵があるなんて…。
    http://www3.town.minamiechizen.fukui.jp/imajyo/kankou/kankou4-2.htm

Comments are closed.