GmailのPOPアクセス

Gmail5月15日(火)の18時44分頃に発生したNTT東日本のFlet’s網のトラブルに巻き込まれて以来、それまで当たり前にできていたメーラーを使っての “Gmail” の送受信ができなくなって早半月。ブラウザからのログインは可能ですから、読むことはできるのですが、何しろ不便極まりなし。

この間、Windows PCから “Gmail POPトラブルシューティングツール” をダウンロードしてテストも試みましたが、メーラー側の設定に問題はないものの、POPアクセス自体がサーバーから弾かれているようで、完了しないままアプリが異常終了する状態が続いています。

Googleのサポートに問い合せても梨の礫ですし、どなたか、過去にこのトラブルに遭遇された方はいらっしゃいません?
同様のトラブルから回復された方がいらっしゃったら、ぜひともお知恵を拝借したいと思います。
どうぞよしなに。

コメント

  1. ken_taka より:

    Apple Mailで試してみましたが、送受信とも問題ないようです。あ、ウチもフレッツです。

    Gmailをメインに使っている訳ではないので把握してない部分も多いですが、未読を溜めるとメーラで新しいメールを取ってこれなくなる事はありますね。
    # 一度に落とせるメールの数に制限があるみたいで、
    # メーラ側で「メールを残す」設定にしているとまずいのかも
    が、送信も出来ないんですよね?

    フレッツのトラブルに関連しているとすれば、その際にルータ/ファイアウォールの設定が変わってしまったとか?
    Port 995/587が通らないとか…

  2. おやぢ より:

    To ken_takaさん
    pingも通らなかったのが、やっと行くようになりました。
    たぶんGmailのサーバの問題だったのでは、と思っていますが、
    Windowsの方はしぶとくて、閉口しました。
    あっちにこっちにファイアウォールとセキュリティの設定だらけ。X-)

Top
タイトルとURLをコピーしました