「とんでもないことになっている」とこっそり教えてくれた御仁が…。
先日、某ブログに書き込ませてもらったおやぢのコメントの一部だけを取り上げて、あろうことか某店に言い掛かりをつけた輩がいるらしいと聞かされ、開いた口が未だにふさがらない。
それから派生した諸々もすべては木を見て森を見ずであろうが、某店が蒙った迷惑は紛れもない事実であり、そのことだけはお詫びのしようもなく、己が不明を恥じるのみ。
たいへん申し訳なく存じまする。m(__)m

【今日の格言】

    口は禍の門