Security Update 2006-001

su2006001.pngSafariやMailなどで指摘されていたセキュリティの脆弱性に対処した“Security Update 2006-001”が公開された。
詳細については、こちら
Apple USサイトには、ご覧のように10.4.5用にはPPC versionとIntel versionが、また、10.3.9用にはClient versionとServer versionとが、それぞれ置かれている。
また、

  • iTunes 6.0.4…19.5 MB
  • iPhoto 6.0.2…13.7MB
  • Front Row 1.2.1…5.5MB
  • Power Mac G5(Late 2004)Firmware Update(Mac OS X 10.4.3)v 1.1…900KB
    などもあわせて公開されている。
    ダウンロードは、Software Update経由、もしくはこちらから。


    Software Update経由では以下のコメントが…。

    すべてのユーザの方に、Security Update 2006-001の適用を推奨します。
    このアップデートでは、次のコンポーネントでのセキュリティ強化が行われます。

  • apache_mod_php
  • automount
  • Bom
  • Directory Services
  • iChat
  • IPSec
  • LaunchServices
  • LibSystem
  • loginwindow
  • Mail
  • rsync
  • Safari
  • Syndication
  • Top
    タイトルとURLをコピーしました