自宅の酒が乏しくなったので、最近は毎晩のように酒をぶら下げて帰ります。
この日は、「これ、どうですか?」と“生?のどぶ”16BY秋火入れと17BY春火入れを求められたKさんから尋ねられ、「そういえば3ヶ月間ご無沙汰だったね」と封を切った残り。
あ、いつもどおりちゃんと私用伝票切りましたから、誤解なきよう。;-p
『鷹勇 勇翔 無濾過火入原酒 H16BY』
otani_yusho.jpg

開けたてにもかかわらず、ウンマ〜い。
ただし、ごくわずか生っぽさが残っています。:-)
燗をつけるとさらにくっきり。が、気に障るほどのものではなく、「そういえば、元は無濾過生だったんだものね」と苦笑いで済ませられる程度。それを補ってあまりある厚いうまみが押し寄せてきますから、これはもう堪えられませんぞ。:-)
アテは、所望じゃないけど牛肉。肉はねぇ、豚だけで良いんですけどねぇ。何度そういっても買ってこられるものはしょうがありませぬ。薄切りを塩胡椒で炒めたもの。
それよりこっちが良いよ♪
鰯の煮付け梅干し入り。うぅ〜、いい脂の乗りですこと。これと“勇翔”がうまくて、鰯をパクパク、酒をグビグビ。
鰹のソテー。あらら、刺し身のはずが火を通されちゃいましたか。付け合わせもソテーされたレタス。どちらも大蒜が利いていまする。やっぱり、肉より魚喰い♪
前夜につづき、またまた仙台産。阿部蒲鉾店のチーズボールも。
冷やしトマトで口を直しながら、ツル〜っと定量が終わり。窓の外では雨の音が…。