変わり種

酒は薄酒だけでも食い物には事欠かない当地。究極の肴と思っている冷やむすび(冷えたおむすび)も、農家の自家用コシヒカリがあってこその味だ。海のもの、野のもの、山のもの、一年中何かしらはあるから、無いものねだりをしないことと買うところさえ間違えなければ、そこそこの肴には不自由しない。
ただ、臍曲がりゆえ、時には風変わりなものを合わせたくなることもある。
その一つがこれ、某店の「柚べし」。しかも製造元でしか買えない「切出し」が良い。
yubeshi.jpg
含みに塩のミネラル(旨み)を感じさせるような燗酒と楽しみたい一品。


すすめる手前、久しぶりの試食。あれぇ!? ずいぶんやわらかくなったし、柚子の酸味も幾分強いように感じる。いつものおばちゃんじゃなかったから、作り手も変わったのかしら。
もう少しモチモチ感があった方が良いと思うが、肴代わりと小腹が空いた時の一時しのぎにはなるだろう。

コメント

  1. こまてる より:

    本日上之宮会新年会で頂きました。
    おごちそうさまでした。
    後口の切れ上がる辛口の酒と合わせれば
    充分につまみになると思ったのですが、
    如何せん素人考えなもので、違っていたらごめんなさい。
    甘味は酒が飲めるようになって食べられるように
    なったものですから、酒と合わせるのもありかなと。

  2. Masamune より:

    こまてるさん、お久しぶり。お口汚しですみませんでした。
    意外と旨みの濃い(甘さを感じる)酒でも良いように思っています。
    干し柿の甘さが和菓子の基本だそうですから、品の良い甘さのお菓子は十分に酒の肴になり得ると思いますよ。
    また、それに合うお酒を探すことも一興かと。

  3. Masamune より:

    書き忘れましたけど、おやぢの引き出しには他に「金鍔」「羊羹」もストックされています。
    こちらはいずれまた。:-)

  4. Masamune より:

    せっかく行ったのに、今日はありませんでした。(T_T)
    毎日、必ずあるとは限らないところが泣き所。

Top
タイトルとURLをコピーしました