K氏や亡きH氏と彼の地の盛り場に繰り出すこともなくなってから、その昔に話に聞いていた深夜から早朝までしかやらない、しかも営業中でもシャッターが下りている名物店に行く機会をすっかり失ってしまっていたら、昨年暮れから昼でも行けるようになったとあちこちで目にしていたものの、並ぶのは真っ平!というジジイがようやく重たい腰を上げ申した。(笑)

場所は開店からしばらく経ってから一度だけ訪ねたことがある鶏骨ラーメンの跡とか。在り処も空覚えなのでいつものようにGoogle Mapsに案内を任せて…
「へぇ〜、久しぶりに来たらこの辺りもすっかり様変わりしたなぁ」
雨の所為か店脇の駐車場も空いていてすんなり駐められたので、いざ!

メニューは実にシンプル。ラーメンのしょうゆ・塩とチャーシューメン、ギョーザとそのWにビールだけ!(笑)
この地の有名店◯島のスープを避けて通るジジイ。あれに似ているとイヤだなぁ、おまけに大盛りは麺3玉らしいし…とちと心配しつつもオーダーは…
「しょうゆラーメン!」
とかわいいオネエチャンに何時になく弱気な注文を通した途端に隣に「おまちどうさまでした、しょうゆ2玉です!」とカウンター越しに配丼する店主らしきオニイチャンの声が!
もしかして…
厨房でジジイの注文を通そうとしていたオネエチャンに「麺2玉があるの?」と尋ねると「大丈夫ですよ」と笑顔が。となれば…
「じゃあ、2玉にして!」と速攻変更!(笑)

ラーメン麺2玉 680円♪

心配していたスープも控えめであのわざとらしいほどの生姜が苦手なジジイにも無問題。2玉の割にボリュームは控えめでしたから、後から来たお客に「麺3玉ですけど、いいですか?」と確かめていたオネエチャンに「うん」と平然と答えていた猛者がいるのにも納得♪
ただ、如何にあのいろは食堂(山形県鶴岡市大山)のジャンボを平らげたとはいえ、あれからもう13年にならんとしている我が齢ゆえ、ここは年寄りの冷や水と自制するが吉でしょうな!(笑)

斯くしてようやく行ったこちらなれども「また行くか?」と問われれば、◯島へ行くくらいならずうっとマシだとは思うけれども、直ぐ近くに味・CPともに彼の地のイチオシ店があるから…
「ヒジョウにキビシい‼」(笑)

上で紹介したリンク先の画像がサーバ上になかったため再アップしておきましたが、思い出した記念にここにも♪(爆)

ジャンボラーメン 800円♪(当時)

#感じたことを素直に、そして遠慮なく書かせていただきたいため、いつも店名は伏せさせていただいておりますが、もし気がかりな場合はコメント欄にメールアドレスを添えてお書きください。こっそりお教えします!(笑)