「普通のラーメンもきっと…」と早速裏を返しに、Thunderbird go!

ラーメン大盛り 680円♪

「えっ、これで!?!?」普通盛りと変わらないようなサイズの丼。美人な見た目なれども、スープはアチチ、アチチ!
それを堪えて啜ってみると…「うん!?!?」ちと豚臭いのと醤油がいただけない。ありがたいことに普段まっとうな醤油を使ってもらっているから、ボロ酒と同様、すぐに気づいてしまうこのベロが怨めしくもありまする。

丼が小さかった割に麺のボリュームは人並みだったけれども…
この店はやはりタンメンかジャンボ、塩系を頼もう!(笑)

もう一つ、先日の『湯気の向こうに…』で書いたように、とても気になりながらもこの日も回避したここの名物メニュー、ジャンボラーメン。普通のラーメン大盛りと格闘している背中の方から後客の注文が! しかも「ジャンボとメシ」と何とライス付き! (小のない)ジャンボだけでも驚愕に値するのに、他所の店なら…
麺2玉のタンメン+野菜炒め定食!?!?!?
と思わせるボリュームのそれを頼む御仁がいるとは…。
どこにでも猛者はいるものですな!!(笑)

#感じたことを素直に、そして遠慮なく書かせていただきたいため、いつも店名は伏せさせていただいておりますが、もし気がかりな場合はコメント欄にメールアドレスを添えてお書きください。こっそりお教えします!(笑)