Faxが…

数日ぶりにiMacからFaxしようと思ったのに、なぜか愚図っています。
Macの現行モデルには予めApple Internal 56K Modem (v.92)が内蔵されていますし、それ以前も手持ちのモデムを使って、もっぱらMacで作成したドキュメントを直にFaxしていましたから、これができないとなると、もうたいへん。
すべてE-Mailで済めばいいんだけど、現実は、まだまだFaxに頼るところ大なのです。

Classic OS時代から、ずっとFAXstf Proというアプリケーションを使ってきたのですが、OS Xになってからは付属のFAXstf(フリー版)にダウングレード。
先日、OS Xを10.3.6にアップデートしたせいで合わなくなったかと、これのアップデートを探し、早速インストールしたり、OS標準のFax機能に切り替えたりしながら試しましたが、自分のところのFaxにさえ送れません。

「待てよ、Faxがおかしいと云ってたな」と、ダメモトで送付先へ送ってみたら、これがすんなり上手くいってしまいました。
「なんなんだよぉ〜」。(>_<); どうやらアップデート版を適用した時点でMac側の問題は解消されていたみたいで、あとはあくまでも相手先のFaxの問題と思えるのですが…。詳細はもうちょっとつっこんだ調べが必要みたい。 そういえば、もう一軒、送れないところがあるのよねぇ。 円高に乗じて、歯がゆさ一杯のFAXstfを製品版のProにしちゃおうかなぁ。

2 thoughts on “Faxが…

  1. たまにFAXをPCfaxにて行ないますが、注文FAXのほとんどは手書きです。
    他、いろいろとPC使うくせに、どうもこれは手書きのほうがしっくりきます。

  2. あたしゃ、根が横着ですから。(^^;
    あるものはとことん使い倒そうとしちゃうんですよね。
    整理整頓が下手なので紙を増やしたくないし…。
    それに、Faxは隣に置いてあるから、日中はまだしもあっちが閉まっている時にわざわざ鍵を開けてまで行きたくないという無精も加わっては…。
    安いFax買おうかとも考えましたが、消耗品代を考えるとわざわざ出費を増やすこともなかろうと。

Comments are closed.