つい、ポチッ♪

Toast「これ、また DVD プレイヤーで見られるように焼いてくれって」
と DVD ディスクと生ディスク 20 枚を差し出すカミさん。ちょっと前に DVD-R をコピーしてやったことで味を占めたらしいけれど、今回はその枚数もさることながら…
「えぇ〜、これ、DVD-RAM じゃない!?」

ご存じかと思いますが、DVD レコーダーで使われている DVD-RAM などはレンタル DVD などの “DVD-Video” 規格と違い、“DVD-VR” という一般の DVD プレイヤーや PC では見られない規格が採用されています。
それを DVD プレイヤーでも見られるようにするには、まずもって “DVD-VR” から “DVD-Video” へファイルフォーマットを変換しなければならないのですが、その手間たるや…。

今までは頼まれても “DVD-Video” 形式でしたから、この手のフリーウェアが多い Windows で、“DVD Decrypter” や “ImgBurn” を使って処理していたので今回も…
とあれこれ探してみたものの、情報が古く、どうも一筋縄ではいかない上に手短にすませようとすると、Apple の “QuickTime MPEG-2 再生コンポーネント (Windows 版、もしくは Mac OS X 版)” を要求されることに…。

QuickTime MPEG-2 再生コンポーネント” の値段自体は 2,400 円なれど、わざわざこのためだけに買うのは癪に障りますから、どうせ金を出すなら…と今まで何度か耳目にはしていたものの手を出すことのなかった、Mac の CD・DVD ライティングソフトウェアでは定番といわれている “Toast” を探ってみたら、最新版は「こんなに簡単でいいの?」と拍子抜け。

しかも値段を調べるのにたまたまアマゾンをのぞいたら…
TOAST 9 TITANIUM (その場で1,000円割引き)
1,000 円引きにつられてその場で…ポチッ♪ とな。
まぁ、カミさんがいたら取られていたはずの忘年会の会費ですから。(苦笑)

さらに “Amazon プライム” 会員でもないのに…
「本日発送いたしました」
のメールが注文当日に届きましたから、手配の早さはウチ並みか!? (笑)

てな訳で、パッケージのイラスト同様、バンバン焼いてさしあげますぞ♪
ちなみにこのトーストには、コーヒーならびに茹で卵はつきませぬ。(爆)

最新版についての詳細は…→ ■Toast 9 Titanium

Top
タイトルとURLをコピーしました