羽前白梅 純米 尾浦城

開栓一週間、そろそろかと晩酌の座へ。
冷やでもはっきりと伝わる旨み。涼やかな甘さと心地よい香りを口の中いっぱいに広げ、喉を過ぎた後も仄かな余韻が残る。
この香り、何だろう‥ ヨーグルトキャラメルのようであり、出来の良い和菓子の蜜のようであり、果実に例えると‥ あぁ、思いつかない。くだものを食べない所為もあり、ほんと、香りに対するボキャブラリが貧しい。(T_T)
熱燗の上、飛び切り燗近くまでの強めの燗をあて、冷ましながら飲む。
カキフライを口に入れ、酒を一口。うぅむ、ヨーグルトキャラメルっぽい含み香が良い。
醤油に甘みを加えたポークソテーの脂も苦にせず、きちっと立った酸が舌を洗ってくれる。
とどめはソバメシ。14%台とは思えないしっかりした旨みが、ソース味に負けず、きちんと酒の味を伝えてくる。
定量を飲んだ後の満足感もあるし、これで2,000円/1800ml(税別)はお買い得でしょう。
定番として飲める財布にやさしい酒が、またひとつ加わった。


しかし、この狭い価格帯に数多の酒がひしめくことになりましたなぁ。
純米だけ取ってみても‥
2,000円未満で、妙の華純米酒・秋鹿千秋
2,000円ジャストに、清酒竹鶴純米・この羽前白梅純米尾浦城・鯉川純米酒・肥前蔵心純米酒
2,000円超に、日置桜復刻版純米酒・北翔純米酒・奥播磨山田錦8割磨き純米・秋鹿80%精米純米無濾過原酒
などなど。
ここに至っては、薄酒本醸造の出番は、もはやありませぬ。

コメント

  1. nizake より:

    タンクさんのところにもそんなのあったの?知らなかったぁ〜〜〜!
    タンクさん、ちゃんと営業してよ。
    尾浦城、ね、秋鹿山廃を感じるでしょ。ヒヒヒ

  2. Masamune より:

    TANKさんとこのは、一般米55%磨きのAL.15.3%。今探したけど、まだ書いてなかったですね。
    尾浦城は‥ 比べようにもウチの秋鹿山廃は無濾過火入原酒、しかも2001だから酸っぱいし、練れてるし、まったく別物。(^_^;
    でも、おかげで次の酒が決まりました。(^_-)-☆

  3. とりしや より:

    尾浦城。明日かあさっての入荷予定です。今回は船が遅れたこと、年末年始、検査の遅れ等で3ヶ月近くかかりました。anyway楽しみです。一緒に奥播磨、花垣、千代むすびなどがくるので、こりゃ休肝日なんていってられません。
    この中で一番安いのは千代むすび特純です。その次花垣純米米しずく、そして尾浦城、奥播磨と続きます。でもタンクさんとこの純吟五百万石は尾浦城より安いんですから、これは感謝、感謝です。タンクさんこれ見て値上げしちゃだめですよ。

  4. Masamune より:

    NYも入荷が遅れているみたいですけど、例の地震・津波の余波でしょうか。
    TANKさんとこの五百万石は昨晩の燗待酒(燗がつくまでの冷や飲み)分しか残っていませんでしたが、一月になろうとするのにへこたれていません。安心してお売りください。:-)
    奥播磨(確か山廃純米でしたよね?)は開栓して3〜4日は必要ですよ。それと熱燗〜飛切り燗にしないと、らしさが出ません。念のため。

  5. とりしや より:

    上記4銘柄昨日無事到着。着いた時間が遅く取り敢えずバタバタと試飲しましたが、千代むすびだけがまったく違う(すぐ飲め,冷やしても)ーしかたありませんなーあとは割と似通った感じでこりゃちょっと置いとかないと旨くならないな、、、。という印象をうけました。2〜3本づつ開栓放置。店が終わってから、尾浦城と高津川を熱々にして飲み較べたところ、やはり現時点では高津川に軍配をあげます。しかしこの尾浦城あと1週間ほどたったらどちらになるか。また奥播磨、花垣もどうなるか。面白くなってきました。しかしどうやったらうちの客に、とくにこの夏時期燗で飲ませられるか。試練がまた一つふえました。

  6. Masamune より:

    やっと届きましたか。
    燗酒を勧めるには、ぐい呑みに同じお酒の燗と冷やを用意し、燗酒に合いそうな料理を一品。お酒の味の違い、食べ合わせをお客さんに体験させてみてはいかがでしょう?

Top
タイトルとURLをコピーしました