安全地帯

旧暦2月が始まった節分の夜、いつもの飲み仲間が二人、仕出しの折をぶら下げてやってきた。
その第一声が「酒くれ〜っ!!」。
何でも、会合があったのだが、あまりの酒の不味さに早々に逃げ出してきたらしい。「ビールでも?」「要らない!! 酒が良い」。燗をつける準備をしていたら、「冷やでも良いから」と、かなり切羽詰まった様子。まるで腹を空かせてピーピー鳴くツバメのヒナか、酸素が足りず水面で口をパクパクさせている池の鯉だ。
やや甘口の酒が好きな一人には『杜氏の詩 特別純米酒』。もう一人には『睡龍 速醸純米 無濾過生原酒』を、5酌の本きき猪口で出す。「うんめぇ〜」「やっとまともな酒にありついた」。
取りあえず餓死寸前の欠食児童か、口パクの酸欠状態からは解放されたようだ。
お湯が沸いたので『鶴齢 特別純米 無濾過瓶燗原酒 五百万石』を湯煎。蔵元交流会の平杯に替えて二日つづきの宴が始まる。手みやげの折から、鮪赤身・蛸・甘海老の刺身、ハタハタの南蛮漬け、鰈の煮付け、鮭の焼き物などをつまみながら、開栓放置1年数ヶ月『奥播磨 白影泉9号』を空け、『杜氏の詩 特別純米酒』に変わった。
こういう時、燗どうこはありがたい。湯温を加減してさえおけば、徳利の空き具合を見ながら取っ換え引っ換えチャポン、ヒョイを繰り返すだけ。忘れてもせいぜい煮酒まで。決して煮切り酒になることはないから。
話が弾んでいるところへまた一人、「やっと逃げられたぁ」と。おいおい、ウチは不味酒からの駆け込み寺かよ。まっとうな酒を飲ませる店がないから、それを知っている誰かが受け皿にならなくては呑兵衛の棲息地がなくなる。とはいうものの…
「ウチは飲み屋じゃねぇ!!」。
が、うまい酒を飲みたくて集まってくる友がいるのも悪くはない。

コメント

  1. とりしや より:

    まっとうな飲み屋がなきゃ作っちゃえばいいのです。
    立ち飲み一酒庵なんてのは。肴は缶詰、塩らっきょう、しょうゆ豆、わさび漬け、乾きもの等々。
    酒は一合200円。つまみは一皿100円てえのはどうですか。もうちょっと儲けたかったらあと50〜100円アップ。
    それでも千ベロです。

  2. 狼亭 より:

    まっとうな純米燗酒の「角打」、帰り道に在ったら毎晩寄りますね!
    ところで、折詰の「ハタハタ南蛮漬け」というのは食したことがないので、気になりますなあ。

  3. こじこじ より:

    題名から音楽グループを思い出しました。ボーカル担当は道産子だったなあ。
    私の場合、ハタハタからは、いずしを連想します。ホッケ、鮭、ニシンなどいろいろといずしはありますが、骨ごと食べられるハタハタが一番好きだったかもしれません。これがまた日本酒に合うんだなあ。市販のいずしは例によって添加物の塊がほとんどなので、自家製が一番。

  4. Masamune より:

    >とりしやさん
    立ち飲みは結構うるさいはずですよ、保健所が。
    加えて車がなきゃ生活できない田舎では、お客が少なすぎて成り立たないでしょうね。
    それにしても「千ベロ」とは、懐かしい言葉。(^^;

  5. Masamune より:

    >狼亭さん
    鯉川・羽前白梅尾浦城・妙の華・秋鹿千秋・扶桑鶴高津川・肥前蔵心、これで一週間取っ換え引っ換え?
    # 鷹勇はない…。(-.-;
    ハタハタの南蛮漬けは、鰺同様、唐揚げにして玉葱や人参とともに漬けダレに漬けたもの。
    頭を除いて6〜7cmでしたから、10cm未満の幼魚を利用したのでしょう。
    骨が軟らかいから丸ごと食べられますが、こんな小さなものまで獲ってしまって、また枯渇しなきゃ良いですけど…。

  6. Masamune より:

    >こじこじさん
    誰かそっちにつなげるだろうとは思っていましたが…。(^^;
    いずしとは、飯寿しのことですか?
    札幌の叔父から、時々、鮭のが送られてきますけど、ホッケ・ニシン・ハタハタ、いろいろあるんですね。
    やはり、鮭同様、大根にはさんで漬け込むのでしょうか?

  7. こじこじ より:

    そう。飯寿しです。人参の千切り、生姜、その他なんだったかなあ。大根にはさむというよりは、麹で漬け込む感じです。

  8. Masamune より:

    最近、もらってないかも。お待ちしてます。>叔父さん(^^;
    時折、生臭さが勝っている品に出会すことあり。あれが引っ込むまで待った方が良いのかしら。

  9. こじこじ より:

    たしかに、生臭い飯寿し、ありますね。
    魚の鮮度が悪いのでしょうか。私も原因はよくわかりません。。。
    発酵作用によって、少しは生臭さがマスキングされるかもしれませんが、あんまり期待しないほうがいいかも。

  10. Masamune より:

    お帰りなさい。
    鮮度よりも下処理のような気がします。
    いっそ熟れ鮨にしちゃえば、チーズのような期待が持てるかもしれませんね。(^^;

Top
タイトルとURLをコピーしました