越の国巡り -ダイジェスト-

永平寺参道二日間780余kmのドライブを終え、無事帰着♪

今年の悪巧みは、“越の後” から “越の前” の国へと向かう旅。取り急ぎ此度の道程のダイジェストから。
そのはじめは…
見上げた新緑の鮮やかなこと!!

しばし目を奪われてしまいました。


永平寺丸岡城【左:地図
越中、そして加賀、退屈な北陸道を直走り、着いたところは…越前 “丸岡城” 。
現存する天守閣としては国内最古とか。

【右:地図
横浜の “総持寺” と並ぶ、曹洞宗の大本山 “永平寺” は、20年ぶりでしょうか。


越前大野宿をとったのは越前と美濃とを結ぶ交通の要衝。かつての城下町、“越前大野(おおの)” 。

【右:地図
国土交通省の “水の郷百選” に選ばれている大野にはあちこちに湧き水がありますが、その代表格がここ。環境省選定 “名水百選” の一つにもなっている “御清水(おしょうず)” 。

【左下:地図
またしてもお城。亀山の頂にそびえる “大野城” 。
【右下:地図
翌朝訪れた七間通りの朝市

大野城大野朝市
 
九頭竜湖駅九頭竜湖

大野市街を後に九頭竜川を溯れば…
【左上:地図
JR越美北線の終点、“九頭竜湖駅“で、俄テッちゃんに。(笑)
【右上:地図
国土交通省と電源開発が共同で管理する“九頭竜ダム”。

飛騨越前と美濃の国境を越え、油坂峠道路から来月(7月5日)の全線開通を前にした東海北陸自動車道へ入り、飛騨の国、高山ICまで。

高速道は175円/L、越前では172円/L、とあちこちでバカッ高のガソリン看板を目にしましたが、ここのJAセルフ、「え〜っ、値上げ前の値段じゃない!?」という154円/L!!
迷わず満タンに♪ (笑)

山を下った富山が173円/L、当地が166円/L(いずれもレギュラー・ガソリン)ですから、いかに安いか!?

【右:地図
このルートを採れば、つい寄ってしまう“ドライブイン数河”で小休止。

飛騨から越の中の国へ抜け、富山ICから再び北陸道へ。
帰れば燗酒とうまい肴が待っている♪ (笑)

コメント

  1. まき子 より:

    飛騨牛・・・さるぼぼと一体化してる���(笑)。
    それにしても、ガソリン、なんとかならないものなんでしょうかね。。。
    アメリカに来た時は1ガロン(4リッター)290ドルだったのが、今は414ドル!!
    たった5ヶ月で、リッター30円も値上げされたということに。
    車社会の今、こりゃーつらいっす(涙)。

  2. おやぢ より:

    *まき子さん
    さるぼぼ…地元民しか分からないよ〜。(笑)

    $290→$414
    それって、円換算?

  3. りょう より:

    さるぼぼは奥さんが第一子妊娠中に、母からお土産で貰いました。おかげで安産(^^)

    ガソリンは馬鹿にならないですねー。私の、コンパクトカーとはいえ毎日40km通勤ですし、おまけにハイオク専用なんですよ(涙)

  4. おやぢ より:

    *りょうさん
    東海北陸道の全通を前に告知イベントが石川のSAで行われていました。
    ゲームの賞品で1等が、さるぼぼ♪ (笑)

    ハイオク仕様であってもレギュラーでも走れます。
    ただ、オクタン価の違いでパワーが落ちることは否めませんけど。
    ウチのも一応、ハイオク仕様なんですが…。(汗)

  5. まき子 より:

    そです。。。
    って、最初のコメント、思いっきり間違えてます(汗)。
    1ガロンで$2.9→$4.2 というのは、リッターに換算すると
    $0.7→$1ってワケで、
    円に換算しても、約30円増加っす。
    えーん(涙)。

  6. おやぢ より:

    *まき子さん
    それでも日本から見たら十分に安いけどね。
    USキーボードだと¥がない!! え〜ん♪ (笑)

Top
タイトルとURLをコピーしました