「今度の休みに…」「え〜、ホントですか〜」
まずはお蔵元に電話してご都合伺いと某店の予約をお願いし…
そして、あそこではやはり燗主さんのお店は外せないし、新星にも行っていただきたいし、予備は…。
翌日のお昼はここ。夜の予約を考えるとこのバスでここで降りてもらって…。
さらに次の日のお昼はお蔵にも近いここがいいか。
双方のお蔵にリレーもお願いし、温泉宿でゆっくりしていただいた翌日は…
う〜ん、JRで移動したことがなかったけど、あらためて調べると在来線は不便!!
などなど、いろいろありましたけれど…

防犯対策? (笑)
防犯対策? (笑)

浪速からのお客様とほぼ一年ぶりのご対面♪
「ようこそド田舎へ!!」(笑)

何もない荒屋でしばし雑談ときき酒タイムをお過ごしいただいた後は、新潟麦酒を遠目に眺めて柳都へ。
ちと予定が狂ったものの、飲み屋街を一回りした後、向かった店先にはこんな自転車が…。
「あ、もう来ている!?」
暖簾をくぐれば、ま・ぜらさんとちゃむさん、いつものコンビが先着。
柳都の燗星♪
柳都の燗星♪

ちゃむさんは浪速のお店にも伺ったことがあるだけに感慨一入?
じっくり腰を落ち着けて、飲むお酒はいつもの…
群馬泉・辨天娘・睡龍・小笹屋竹鶴・鷹勇
ちっとも変わり映えしないものの、やはりしみじみうまい。
どうせなら…
日置桜や鯉川もあるともっといいんだけど。(苦笑)
浪速の燗酒事情も伺いつつ、徳利が次々に空に♪
せっかく新潟へ来られたのですからこれも…
鶴の友純米♪
「これが油揚げ!?」と…
「これが油揚げ!?」と…

今だけはなぜか我が荒屋にもある純米と合わせるは…
お江戸ではかなり目にするようになったとはいえ、まだ関西までは届いていないようで、ちとびっくりされたご様子。
でも…
そのヘアスタイルでサングラスをかけた上に皮の上下に真っ赤なシャツ♪という出で立ちに、通りすがる人たちは一様におっかなびっくりの視線を送っていましたけど。(笑)

蔵朱 -CRUSH-” の大西さんご夫妻、
わざわざお越しいただき、ありがとうございました。
柳都の一夜、お楽しみいただけましたでしょうか?
また、“そばきり酒房 吟” の畔上さん、まっちゃん、いつもながらにお世話になりました。
そして、ま・ぜらさん、ちゃむさん、おつきあいいただき、ありがとうございました。

それにしても、メガネを外して飲んでいたらお馴染みさんに…
「聞いたことのある声なのに顔は違うし、人違いかと思った」と。(汗)

「燗酒の縁 -西-」への4件のフィードバック

  1. あぁ・・・このお店、懐かしいです(>_<)!!
    このお店でみんなに初めて相方を披露したんだものなぁ。。。(笑)。
    その翌日の粟島も思い返されて。

    また行きたいです、新潟!

    1. To まき子さん
      残念ながら、あの店は今、まったく別のお店になっておりまする。
      でも、次々に面白いお店もできています。
      都内を抜ける分、1,000円+αになってしまうけど、ホテルはオーバールームでうんと安いですから
      またぜひお越しを♪

  2. あ!勘違いしてました!
    この暖簾のイメージが同じお店だと思っちゃった。

    そっかー違うお店になっちゃったんですね。。残念(涙)。

    1. To まき子さん
      あそこは鰻の寝床でしたから。(苦笑)
      違うお店になってしまったものの、その支流もできましたし、
      きっとまた新しい出会いが♪

現在コメントは受け付けていません。