OEX

タイトルは飲み過ぎての「おえ〜っ」ではありませぬ。(汗)
Oyaji Expressの略♪
震災前に奇しくも同じ東北某市から2件のオーダーをお受けしていました。
 

3月17日(木)に開かれる職場の酒好きおじいちゃんの送別会に美味しいお酒を持参したいのですが…

3月21日(月・祝)に天穏の純米大吟醸を目玉にした春の酒の会を開きますので、興味のある方はどうぞご連絡ください

 
内1件は地震当日の発送だったため、ヤマト運輸から戻されてしまい、はてどうしたものやら?と。
ご両者に開催の有無を確かめたら、どちらも「予定どおりやります!!」というお返事が…。

ならば、話は簡単、ネコが行かないならおやぢが行きましょ♪
折しも計画停電が予定されていましたし、寒い家にいるよりは車の中の方が暖かいですから。

それに何よりも、お酒好きな先輩に飲んでいただきたいという後輩氏のやさしさとその大事なお酒のセレクトを委せてくださったことへの感謝。そして、いつも真っ直ぐな料理で地元の呑兵衛諸姉諸兄を惹きつけて止まないお店の会に採用していただいた主賓がいなくては、がっかりするであろうお客様のお顔と済まなそうなご主人の顔が容易に思い浮かんだからに他なりませぬ。

ご両者に悔いを残させないためなら、400kmほどの道程が苦になろう筈がありませぬ。
ついでにこんな寄り道も♪ (笑)

江戸時代からの雛人形

 

さ、さだこ!? (笑)



一般には公開されていないお雛様をじっくり拝める眼福のひと時でした。

コメント

  1. Giraffe より:

    燃料不足のこの折に、素晴らしい心意気でございます。
    只の往復では済まされないところも流石!

    でも、さだこは怖いです。

    • おやぢ より:

      To Giraffeさん
      燃料不足はあくまでも一時的なものに過ぎませんし、
      満タンにすれば往復できることが確実でしたから。
      寄り道は…
      「要るものあります?」「鍋用のカセットボンベがなくて…」
      賄いを担われるお内儀のリクエストにお応えしたまで。
      さだこは余禄ですけれど、目を吊り上げて買溜めに狂奔する輩に比べれば、
      かわいいものです!! (笑)

  2. Tank より:

    「さだこ」じゃなくて「ももこ」ちゃんです。
    夜中に動いたりなんか、絶対しません・・・・よ?
    (こんなこと書くから、怖がるだろうな皆さん)(笑)

    • おやぢ より:

      To Tankさん
      ご母堂の愛娘をチャカしてすみません。
      でも、iPhoneのカメラを向けたら、チラ見されましたよ!! (笑)

  3. kondo より:

    流石おやぢ様ですね!
    ところで、こちら関東では現在、
    ガソリンを手に入れるのが大変困難です。
    新潟方面はいかがでしょうか?
    さすがにお燗が出来ないものゆえ、
    新潟からの配達OEXは希望しませんが(笑い。

    • おやぢ より:

      To kondoさん
      東日本はどこも似たような状況では?
      山形県内や帰りの北陸道黒埼PAのGSには緊急車両も交え、長蛇の列ができていました。
      港に船は来ているようですし、いつものGSには翌日もローリーが来ていましたから、
      必要な量は確保できるだけマシなのでしょうが…。

      しかし、この遠征で、タイミングベルト・ウォーターポンプの交換が目前に迫った上、
      フロントブレーキにトラブルが発生した模様。
      またまた「たすけあい」の発動を!? (苦笑)

  4. 燗の より:

    さだこ ではなく りかさん(by 梨木香歩)かも。

    あいも変わらずの機動力ですね、ご無沙汰しております。菅野です。

    建設業は愚直にやるべきことに対応していますし、それしかできない。

    • おやぢ より:

      To 燗のさん
      こちらこそ、ご無沙汰の上にコメントへのお返事が遅れ、申し訳なく…。(汗)

      こういう時は、ホント、みなさまが頼りです。
      被災された方々がゆっくり休める住まいはじめ、インフラの復旧などが急がれるところでしょうが、
      そこからがようやく再生のスタートですものね。
      お互いが持ち場持ち場でできることを今まで通りやっていけばいいかと。

Top
タイトルとURLをコピーしました