不知を恥じ入る

昨日の朝のことなれど、何気なしにTVを見ていたら、『この人にトキメキっ!(NHK 生活ほっとモーニング)』と題された番組にとっても面白いおばあちゃんが…。

それまでは見るともなしに見ていたのですけれども、精進料理で知られる寺の庵主さまが語られる、なぜ料理をするのかはもちろん、生き方や恋愛論が最高に面白いのです。
84歳という齢や尼であることを忘れてしまいそうなくらい、喫煙・好物・男と女、何でもさらりと云ってのけるのですから、ずいぶんと型破りな印象を持ってしまいながらも、その話にグイグイ引きずり込まれ、とうとう最後まで釘付けにされてしまいました。
ヒマで良かったぁ。(笑)

気になったので憶えていた寺の名をGoogleで検索したら、ナント、あの『ほんまもん』で野際陽子が演じた精進料理の師、桜井泉恵尼のモデルとなったおばあちゃんで、知る人ぞ知る胡麻豆腐のつくり手だったとは…。

そのおばちゃん、右半身が不自由でありながら左手だけで一時間かけて、あのごま豆腐を拵える姿にも驚きましたが、寺の在処をGoogleマップで検索して、二度びっくり。てっきり京都にあるものと思っていたら、ナント、先日訪ねたばかりの大津の外れ

帰路とはいえ、酒の縁に導かれたのとせっかくですからまたしても鮒鮨狙いで出かけた大津にこのような方がおられ、しかも、予約すればその精進料理にありつけた!!とあっては…
もう口惜しいのなんの。(涙)

知らぬことは最大の武器ともなるとはいえ、此度ばかりは己が不明を恥じるのみ。
「え〜っ、ホントにそんな値段でいいんですかぁ!?!?」
目の玉が飛び出るほどバカッ高の老舗に寄らなくて良かった!!
と鮒鮨を手に意気揚揚と戻ったばかりで天国から地獄に真っ逆さま。orz

せめて、そのおばあちゃん、村瀬明道尼の書かれたご本でも読んで…
「お元気な内にきっと」
を心に誓いましょうや。

■月心寺地図
 滋賀県大津市大谷町27-9
 Phone. 077-524-3421
 →滋賀県観光情報
 →朝日新聞の記事

コメント

  1. くろねこ より:

    月心寺さん、実家の近くなのです。
    一度伺いたいと思っているのですが、なかなか出向くことができなくて。
    精進料理は、ガラス戸を開け、庭を見ながらという明道尼さんの方針で、3月?11月まで。
    来年是非に…と思っています。

    「月心寺での料理」も、食を大切さを改めて教えてくれる素晴らしい本で、時々読み返したり、試してみたり。

    ドラマ「ほんまもん」のタイトルは、明道尼さんが左手でしたためたものだそうです。

  2. まき子 より:

    見たばかりのTV内容とシンクロする場所にいかれていたとは、
    また何かの縁を感じますね?。
    くろねこさんの「ほんまもん」由来の言葉にも、
    ちょっと、じ?ん、です。

  3. おやぢ より:

    To くろねこさん
    ようこそお越しを♪
    ご実家の近くとは…。それは是が非でも行かなければなりませんね。
    こちらも何とか機会を作りたいものです。

    あのタイトルって、これ↓でしたっけ?
    http://www.hongu.jp/honmamon/nhk_honmamon/index.htm

  4. おやぢ より:

    To まき子さん
    縁というより、せっかくの機会を逃した悔いの方が大きいですよ。
    せめてもう一週間早く知ってしたら…。(泣)

  5. おーちゃん より:

    先日はありがとうございました。

    先日あひるさんと話をしていて○○さんと燗酒おやぢさんがようやっと一致しました。なんやあああああ?そやったんやあ。

    道明さんは私も釘付けになりました。以前も野菜を一生懸命ゆでていると野菜の歌声が聞こえるといっておられ、心の隅っこがキュンと飛び上がったのでした。お次の來滋賀の折にはぜひともご一緒に・・・

  6. hirorin より:

    あんまり朝の連ドラは見てないけれど
    そういえば「ほんまもん」は見てました!
    で、「私は絶対ほんまもんにはなれないな」とも
    いつも思っていました(笑)

    愛情持って、精魂込めて、いろんな人の味覚と向き合ってきた職人さんって、それがもうはかり知れない人生経験って感じです。

  7. おやぢ より:

    To おーちゃんさん
    ようこそお越しを♪
    こちらこそ、突然お邪魔してスミマセンでした。
    にも拘わらず、いろいろお教えいただき、ありがとうございました。

    次回のお昼はもうここに決めましたので、ぜひご一緒しましょ♪
    燗酒飲ませてもらえるかしら。(笑)

  8. おやぢ より:

    To hirorinさん
    そう? 「ほんまもん」にもいろんな形があると思うけど。(笑)
    それはともかく…
    「人としての生き方」の根本を見据えてこられた方の生き様から
    今の世に欠けているものが浮き彫りにされていました。
    もっともっと多くの人に気づいてほしいものですな。

Top
タイトルとURLをコピーしました