過日の『もつ煮は地元で♪(笑)』で宿題としていた南方のお店。久しぶりに足を延ばしてみたけれども、もう一つのお目当てが…ナント臨時休業!
挙げ句、こちらでもダブルで…と狙っていた品が生憎の売り切れとかで「直売所にならあるかも」と教えてもらった直売所を訪ねたら、冷凍ながら両方とも揃っているじゃない。しかも臨時休業で涙を飲んだ店のも並んでいるとは…。

もし次回があるなら、カードも使えるし、迷わずここへ直行ですな♪(笑)

弁天娘の純米“五百万石”にもつ煮から♪

帰りがけに仕入れた木綿とうふとこんにゃくの切り落としを加えて、早速のアテに…。60℃に燗をつけた辨天娘の五百万石をチビっと味見しながらモツを頬張りまする。

「えっ、モツ喰いの地のスタンダードはこんなもの!?」
臭みもなく、蕩けるほどにやわらかいのだけれども、モツらしさもない。モツ煮に比して豆腐が大き過ぎたのかもしれないにせよ、薄味で実にヘルシー!(笑)
宿題のためとはいえ次は…通りかかることがあれば…生モツと水曜日は50円のコロッケかな?(笑)

#感じたことを素直に、そして遠慮なく書かせていただきたいため、いつも店名は伏せさせていただいておりますが、もし気がかりな場合はコメント欄にメールアドレスを添えてお書きください。こっそりお教えします!(笑)