モノ三題

Apple Keyboard(US)■ここ、どこ!? 其之壱
具合が悪くなったキーボードに見切りをつけました。買い替えるに当たっては、せっかくスリムなキーボードに変わるのですから、フェイスもシンプルなのが欲しくて、USタイプのものを選んでみました。税込5,950円
JISタイプとは記号キーのポジションがかなり違うため、慣れるまでちとかかりそう。


薄酒がズラ〜ッと■ここ、どこ!? 其之弐
新潟県内ならあっても不思議じゃないから、わざわざ撮らないはずだし…と撮影日時のデータを見やれば、2008年03月02日01時11分17秒。
「あっ、作さんの帰りに寄った…」
東武東上線沿線の埼玉県某所にあるセブン・イレブンの酒コーナーですわ。
温暖化対策で槍玉に挙げられているコンビニの照明。24時間紫外線に晒されているなんて…日焼け止めが要りますぞ♪ (笑)


いただきもの♪■ここ、どこ!? 其之参
段ボールを開ければぁ〜♪
家族や親戚・知人から、あるいは取り寄せで送られてくる荷物はどこにでもある光景でしょうが、輸送の発達とともに全国で食べるものが均一化しつつあるようですな。
その土地ならではの美味・珍味はやはり口を運んでこそ…とはいえ、思いがけなく届く荷物もうれしいもの。
今夜は黒はんぺんを炙って、かんずり醤油で!?
おかげで酒の減り方が早いこと♪

4 thoughts on “モノ三題

  1. あらら、おやぢさんは JIS キーボード派だったのですか?
    いや、Mac 歴の長い方ですから、てっきり US キーボード派だとばっかり思ってました。

    # たまに JIS キーボードを触ると、たたき壊したくなる衝動に駆られます(笑) "@" と "_" がどこにあるか分からねー(^^;;

  2. デジカメのおかげで、自分がいつ何をしていたか・・
    不明な記憶を呼び覚ますことができます。
    飲んだ帰りの写真は面白いですよね〜
    その時の自分が何を考えていたか、あとから思うとおかしいです。

    今はデジカメがないので、ケータイのメール送受信と、着信記録をたどりながら、「あぁ・・そうだ、電話してる・・けど、何喋ったっけ?」「あれ〜ひどいメール送ってる〜 文字なのに酔ってる〜」と、反省材料がいっぱい♪

  3. To ken_takaさん
    Macを使い始めた頃はオフコン(懐かしい言葉ですこと)も触っておりましたし、
    今もWindowsマシンを使わざるを得ませんので
    他のキーボードとの整合性を高めるためにJISで通してきたんですよ。
    おかげで今、四苦八苦。(苦笑)
    特にIMEのオン・オフを“スペース”の両脇の“英数”・“かな”でやっていましたから
    “command+space”が厄介でしょうがありませぬ。(笑)

    “@”は多用する“「”の隣、“_”は最下段右端、右シフトの隣
    と刷り込まれておりますから、記号キーを探すのが、もぉ〜たいへんですよ♪

  4. To hirorinさん
    確かにレコーダーとしても使えますが、意味不明やピンボケですと
    余計に悩みを増やすことに…。(笑)
    携帯、まだ保証金付きの?

Comments are closed.