日本海夕陽ライン♪夕焼け〜 海の夕焼け〜♪
はたまた…
♪しぼったばかりの夕陽の赤が〜♪

どちらが似合うかはさておき、ここは水平線に佐渡島が浮ぶ越後出雲崎。遠来の酒友を日本海に沈む夕陽がお出迎え。

先日、お江戸は上石神井でまっとうな燗酒を呑ませてくれる『作-ZAKU-』さんご一家が、わざわざ鄙の変人酒屋を訪ねてくださいました。
せっかくですから日本海の幸でも、と久しぶりに“みよや”さんへ。

刺身盛合せお造り盛り合わせが中央にでぇ〜ん♪
「今の時期ならまだ…」の予想どおり “鯛” が丸ごと一匹。
尾から時計回りに “ノドグロ”、“甘海老”、“烏賊” ですな。

ご長男の「マグロは〜?」の問いに…
「ごめんね、ここの海にマグロはいないの」
佐渡沖でなら獲れることもあるのですが、高級料亭か築地へ直行。庶民の口には入りませぬ。
でも、うまみの回った鯛をひとたび口にしてからは「タイ〜♪」に変わってましたから、お気に召していただけたようで…、ホッ。

はしりの空豆以外は、ひたすら地の魚尽くし。まずは毛蟹。

蚕豆毛蟹

さざえの壺焼き。先っぽの肝までするりと…。メバルの焼き物。

さざえメバル

ダメ押しに鰈の煮付け。
鰈おチャケの写真がどこにもありませんが…
■北翔 純米酒 (2007.01詰)
■羽前白梅 純米酒 (17.10詰)
■綿屋 山田錦65純米原酒 H16BY
とここまでは抑えめな顔ぶれで、お刺身や蟹を楽しんでいたものの…
■奥播磨 山廃純米 H15BY
■小笹屋竹鶴 宿根雄町純米原酒 H15BY
生酛のどぶ H17BY仕込14号 “+9″
とやはりいつものパターンに。(苦笑)

お子たちを寝かしつけるといいながら、最初に寝付いたのが奥様のりえぞさん♪
その後はご主人と部屋に戻っての瓶燗合戦をしばらくやっていたのですが…
あれれ、いつの間にかこちらが沈没してた。orz

割烹御宿 みよや 【地図
 新潟県三島郡出雲崎町羽黒町101-1 〒949-4305
 Phone. 0258-78-3181 Fax. 0258-78-3182