今日は朝から陽射しが眩いばかり。「いよいよかなぁ」と期待したものの…
関東甲信はさておき、東北南部・北部まで発表されたというのに、
「あれれ、北陸だけ置いてけ堀?」と待つこと暫し。
平年より10日遅れ、昨年より2日遅れなれど、ようやく梅雨が明けましたな♪
とはいえ、颱風5号が接近中。西日本の方々、明日・明後日はご用心を!!

Scene扶桑鶴 純米吟醸 “雄町” H17BY
別館(閉鎖)の “呑録” によれば、開けてから10日しか経っていないというのに、もう最後の一回にも満たない量に。
やはり『呑める』酒は減りも早いですな。

アテは、サラダ風鰹のタタキ。“かんずり” 醤油で食べはじめましたが、野菜も、となると酢が欲しくなり、“富士酢” を少々。
「肉があるよ」といわれ、出てきたのはマトン。「うんめぇ〜」とは云い難いけれど、「それを云っちゃあ、お終めぇだよ」と堪えている間に “扶桑鶴” の方がお終いに。
「もう半分だけ」でまたもや雄町を…。

武蔵の里 純米 “雄町米の酒” (2004.12詰)
純吟の後では同様の品格を望むべくもありませぬが、滑りと捌けは悪くありませぬ。
無難に定番酒の役目を果たしてくれまするな。
「まぁ、こんなものでしょ」といいつつ、予告通りの半分がお終い。

毎月毎月、悪戦苦闘。月末がなければいいのにねぇ。X-)