同じ轍を踏まぬよう

昨日は「お義父さんに飲ませてやりたい」と
生酛のどぶ” の “H17BY仕込13号 +9” を求めるお婿さんあり。
今日も「暮れだからお父さんにおいしいお酒を」と
奥播磨” の “純米吟醸山田錦 袋吊り斗瓶取り H15BY” を贈る娘さんあり。
お〜い、娘たちよ、聞いているかぁ!?

Sceneウチに限ったことではありませぬ。
「一年間がんばった自分へのご褒美♪」
もいいけれど、時々は親孝行も忘れずに。
あ、オレもか。(苦笑)

今日からしばらく冷え込む予報。風邪対策はうまい燗酒で消毒するに限ります。
久々にまた降りました。X-)


志太泉■志太泉 純米吟醸 “焼津酒米研究会山田錦” H14BY
珍しく「しぞぉ〜か」のおチャケなんぞ。これもすっかり涼冷え(15℃近辺)庫のヌシとなっておりまする。(汗)

それにつけても、さすが静岡酵母、5年経ってもしっかり香ってくれますこと。当初、頼りなかった味わいには厚みが加わりましたし、燗をつけても大崩れすることはありませんから、良くもっている方でしょう。

ただ、やはり酸が少ないのは否めませぬ。もう一押しの余韻を期待しているところへ、スカッと肩透かしを喰らったかのよう。
香り高く、軽やかな酒を求める向きにはこれでいいのかもしれませんが、変人向きとは…云い兼ねまする。
とは申せど、諸姉諸兄の熱心な向学心に水を差すつもりは毛頭ありませぬゆえ、せっかく練れたこれ、「これも後学のため」にいかが? (笑)


蟹味噌アテは、お歳暮にいただいた本鰆の風花漬を焼いたもの。
麹ベースの漬けダレが、鰆に似合いますな。
ハナイカのゲソと湯掻いた水菜は柚胡椒とマヨネーズで和えてありまする。山葵マヨネーズのアレンジでしょうか。
シンプルな焼葱。葱も甘くなってきましたねぇ。
そして、この蟹味噌。“とうふちくわ” と一緒に買ったまま、これだけ雪冷え(5℃近辺)庫に死蔵されておりました。(汗)
当然、「賞味期限:2007.05.29」ととっくに切れておりますが、表示に頼らずに「自らの口で確かめればいい」のですから、どんどんナメナメ♪
結果は…昨夜はもちろん、今日も大丈夫ぃ!! (笑)

ついでに、“志太泉” もお代わりしてしまいましたが、「しぞぉ〜か」の酒にはやはり黒はんぺんの方が似合いそう。:-)

コメント

  1. hirorin より:

    おやぢさん孝行のために、黒はんぺん各種送りましょうか??(マジで)
    でも、しぞぉ〜かのお酒には、やっぱりお刺身が合うと思います♪

  2. おやぢ より:

    To hirorinさん
    わぁ、マジで!? うれしくて小躍りしそう♪
    でも、磐田生まれの知人の帰省みやげを奪うのも忍びないような…。(笑)

    そちらでお刺身といったら、やはり鮪ですか?

  3. まき子 より:

    み・・・耳がいたいっす(汗)。
    いやいや、おじいちゃんの為にお正月は美味しいお酒を実家に送らねば!
    (それにしては量が多い、とかいうのはナシで)

  4. 志田泉、万歳!
    凄く美味しい。
    今年夏藤枝市へ行って取材させました。
    とても優しい蔵人たち。それに面白い歴史を持っている!
    ”志太泉 純米吟醸“焼津酒米研究会山田錦”14BYなんて!静岡にもありません!
    羨ましい!
    ロベル

  5. おやぢ より:

    To まき子さん
    でしょ!? 素敵な笑顔を見られたら、贈った方も幸せってもの♪

    届いた時…「あの子、居酒屋でも開くつもりだぎゃあか」(笑)

  6. おやぢ より:

    To Robert-Gilles Martineau (ロベル)さん
    志太泉さん、あの土手で花見をしたらいいかも。
    これは残り僅かですが、八反35号など、14BYはまだまだたっぷり。(苦笑)

Top
タイトルとURLをコピーしました