とうとうベールを脱いだ “iPhone 3G S” や来週(06/17)アップデートされる “iPhone OS 3”、そして9月登場予定のMac OS X 10.6、“Snow Leopard” など、これからの注目アイテムがいろいろ発表されましたけれど…
手が届かないものはさておき、今からでもすぐに使えるものも!!

iTunesのカバーフローのようなTop Site♪
iTunesのカバーフローのようなブックマークの一覧表示やこのTop Siteも♪

クラウド化がますます進む中で使用頻度が高まるばかりのウェブブラウザの重要性は今さらいうまでもありませぬ。
OSとの親和性やストレスのない見た目からOS X標準の “Safari” を愛用しておりまするが、本日、新ヴァージョンとなる “Safari 4” が登場♪
ご覧のような斬新的なユーザーインターフェースが追加され、動作スピードも速くなったみたい。

ダウンロードは…Software Update、もしくはAppleのサイトから。

「新しいSafari」への2件のフィードバック

  1. チョーシ、ぐんぐん上がってますね、アップル。
    iPotに引き続き、世界の観念を変えてますね。
    あなどってました、iPhoneも。
    これが主流になったら、今の行き詰ったビジネスも、
    随分変わるかも。
    その分、血も流れそうですが(汗)。

  2. To まき子さん
    通信業界に限らず今もあちこちでダラダラと血は流れていますから。
    ウチも飲み手・飲ませ手のみなさまからの輸血なしでは三日も持ちませぬ。(笑)

    それにしても…
    >iPotに引き続き、世界の観念を変えてますね

    それ、Apple製の「どこでも燗♪」ポットですか!?
    ホントに出たら、間違いなく飛びつきます!! (笑)

現在コメントは受け付けていません。