「せっかくですから」
お内儀を伴ってお見えのご当主を拉致することに…。(笑)

袖すり合うも多生の縁♪
袖すり合うも多生の縁♪

柳都で鯉川が飲める数少ない店は…
「ウチ、おつきあいないからお願いしますよ〜」
とH屋さんに丸投げ♪ (笑)

ホテルでお二方と合流して向かった先には…
「もう知り合いが来ているよ」「あ、やっぱり」
燗酒レーダーで捕捉したま・ぜらさんとちゃむさんのお顔が…。
先週はお手伝いいただき、ありがとうございました!!

ご当主のバッグの中から、講談社 “Kiss” で連載中の “おかわりのんdeぽ庵” の主人公コンビが米処・庄内で日本酒の蔵見学や豊かな大地ではぐくまれた食材をさらにおいしくするイリュージョストにも遭遇!? という “第3巻”(右)が出てくると…
「わぁ〜」
という歓声があがりまする。
何しろ13代目胆九右衛門のモデルにされたご本人が目の前にいるのですから、そりゃ受けますわ。(笑)
しかも、この第11杯はあたかも今日の日を見越したかのような話で…
1ページだけ立ち読み♪
1ページだけ立ち読み♪

みんながうすはりのタンブラーに注がれたハートランド樽生を持つ中、一人 “鯉川” 純米の熱燗が注がれた杯で…
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!

「もうちょっと熱くしてもらえます?」
と我が儘な注文を出しつつ、ひっきりなしに「すみません、お酒、お願いしま〜す」ですから
「お店の在庫を飲み尽くすのでは!?」と心配になるほど。
とはいえ、柳都の夜はまだまだこれから♪

いい席を設えていただき、ありがとうございました。>H屋さんご夫妻
たいへんお世話になりました。>ご店主・奥様

■酒肴屋 “いっこう”
 新潟市中央区西堀通6-889 〒951-8061
 phone: 025-367-7154
 17:00〜24:00(23:00LO)/水曜休み

「延宴」への6件のフィードバック

  1. ほんとに、おめでたくて、楽しい宴となったのですね♪
    変に会社の上司なんかを集めた結婚式より
    ぜんぜん和気藹々とした雰囲気だったんだろうなぁ。
    しかも、酒蔵さん、酒屋さんの結婚式は、まっとうな日本酒が飲めるのが当然のよう。。。
    あー「食品衛生法の関係上ダメです」って一蹴されたとき、
    もっと頑張ればよかったなぁ。。。

  2. To まき子さん
    サービス精神旺盛な新郎のおかげで、ホント、楽しい披露宴でした。(笑)
    それに新郎のお父上が男前でして、目の感じが若い頃の草刈正雄そっくり!?
    あ〜、写真を載せられないのが残念!! (笑)

    お酒は「会場のいうこと聞いて新潟の酒を出すなら、テーブルを星一徹だぞ!!」(爆)
    と脅してありましたし、ご当主はじめお蔵のみなさんがいらっしゃっる上に新郎もその一員。
    ハレの舞台で余所の酒なんぞどうして飲めましょうや。
    加えて、仕事ぶりを新婦のご親族や大勢のお客様に知っていただけるせっかくのチャンスですから。

    食品衛生法って、鏡開きとその後の升酒?
    「こちら(会場)はそんなに不衛生なんですか?」と切り返さなきゃ♪ (笑)

  3. 宣伝、ありがとうございます♪ 感謝★

    星一徹、ウケました。
    するところを、見てみたいです(笑)

    でも、草刈正雄似のお父上の写真のほうが、
    もっと気になる…。

    それにしても、ありがたいことです。
    山形へは足を向けて眠れません。

  4. To カンザワユミコさん
    無断転載はバーターってことでお目こぼしを♪ (笑)

    星一徹・・・どこならやらしてくれますかねぇ。蓼科のお庭? (爆)
    なお、お父上のお写真は禁帯出ですから見に来てくだされ♪

  5. 確かにこのシーンは、彼(新郎)もびっくりしてました。
    このマンガが出てから、蔵人の結婚が3組決まりました。

    マンガの好影響ですね、カンちゃん、有難う!

  6. To Tankさん
    ぽ庵がけしかけ役になっているとしたら…
    全部のお蔵元にコンカツ本として売り込めますかね? (笑)

現在コメントは受け付けていません。