Yahoo! JAPANからのメール【続・相も変わらず…】

Yahoo! JAPANから返答が来たので、以下に記します。
注意を促すメールとしては「C」ランクの文章ですが、不慣れな方はご一読を。

送りつけられたメールの発信社名をキーにGoogleで探すと、どこかの掲示板にまったく同じサブジェクト、すなわち同一の『お客様コード』を発見。
どうせなら、コード生成させるか、せめて連番にすれば、本物っぽくなるだろうに…。
ほんに芸がないですなぁ。;-p
 


 
From: mail-abuse@mail.yahoo.co.jp
Subject: Yahoo! JAPANメンバーサービスより
Date: 2004年 10月 9日 15:54:15 JST
To: xxx@yahoo.co.jp
In-Reply-To:
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=”ISO-2022-JP”
Content-Transfer-Encoding: 8bit
X-Mailer: Becky! ver. 2.11.02 [ja]

こんにちは、Yahoo! JAPANメンバーサービスです。
Yahoo!メールのご利用ありがとうございます。

お問い合わせいただきましたとおり、現在、アダルトサイト利用料金など
の名目で、架空の料金請求メールを送信するケースが多く見受けられます。
これらのメールは、不特定多数のメールアドレスあてに無作為に請求メールを
送信し、支払を強要するような脅迫的な内容であるものもあります。

Yahoo! JAPANでは、このような悪質な請求メールを発見した場合に、
関係当局に連絡したりするなどの対応を行っております。
覚えのない請求メールを受信した場合には、以下のことにご注意ください。

1. お金は支払わないでください。
2. メールに返信をしたり、問い合わせをしたりしないでください。
3. メール以外(電報、はがき、封書、携帯電話)の方法で請求される
ようなことがあれば、すぐにお近くの警察まで相談してください。

無差別に送られてくるメールに対する最も良い対処方法は、
無視することです。なお、以下のURLでも、最新の情報をご確認
いただきますと幸いです。

東京都消費生活総合センター

警視庁

国民生活センター

今回、お知らせいただきました「xxx@yahoo.co.jp」につきましては、
利用規約とガイドラインに照らし、早急に調査させていただきます。

利用規約

Yahoo!メール・ガイドライン

なお、調査結果など個別の回答には応じかねますので、なにとぞご了承
くださいますようお願い申し上げます。

また何かお気づきの点がありましたらお知らせいただきますと幸いです。
このたびはわざわざご連絡いただき、誠にありがとうございました。

これからもYahoo! JAPANをよろしくお願いします。

==================================
Yahoo! Mail Customer Service
mail-abuse@mail.yahoo.co.jp
http://mail.yahoo.co.jp/
==================================

# しかし、Yahoo! Mail Customer ServiceがBecky!を使っているとは!? (@_@)
# Shareware fee、当然、払っているんでしょうねぇ。:-)

Top
タイトルとURLをコピーしました