虚け者めっ!!【続・コンビニ酒】

『コンビニ酒』でのリンクは、限定品故か、蔵元のサイトに『金剛心』の紹介がなかったので借用したのだが、その上にあったバナーの数々を見過ごしていた。

ここ、以前から『越乃寒梅』などをプレミア付けてネットで流していた酒屋だった。(-.-)#
匿名やむなしのYahoo! JAPANと違い、それなりの審査があるはずの『楽天』を過信していたようだ。
一(いち)消費者が、個人的にわずかな数をオークションにかけるというなら、人それぞれと見過ごすけど、純然たる酒屋がやっているとなると話は別。確信犯以外の何者でもない。

彼等は、売れれば、すなわち儲かりさえすれば何でも良いという、蔵よりも杜氏よりも、その酒よりも算盤が好きな人種。経営的にも、表層の数字に操られている金融機関やコンサルタントなどに評価が高い。
当然、ブローカー(この店のいう「幻の酒」を一般消費者を装って買い集め、業者に転売することを生業とする輩)にもありがたい存在に違いないが、真面目な蔵元は迷惑だろうに…

中には、ブローカーと承知しながら換金に奔る酒屋もいるから、この問題の根は深いのだが、もっとも罪深きは、「高値でも手に入れば…」と、こういう店から買っている奴等だろう。
同業者に売ってしまった自分に腹を立てている『煮酒で呑』のkanzaさんに、一から教育し直してもらった方が良い。否、授業料を払ってでもお願いすべきだ。

詐欺メールじゃないが、こういう輩は『無視される』ことが最大の弱点。
くれぐれも、まともな酒は当たり前の値段で、少しでもまともと思われる酒屋から買いましょ。
元ネタのコンビニの方が、ず〜っとマシに思えてくる。

コメント

  1. kanza より:

    前の記事でリンク先を見に行った時には私も気がつきませんでした。申し訳ございません。
     久保■がネットで販売されている事自体、おかしいですね。

  2. 燗酒おやぢ より:

    例の週刊ダイヤモンドの特集中に「久保■の蹉跌」という記事があります。
    業界をリードする若手蔵元群像とランキングには興味ありませんが…。:-p

Top
タイトルとURLをコピーしました