ちょいとそこまで -山形紀行- part 4

朝食@萬國屋翌日の朝食。
朝からイカ刺しが出てくると、燗酒が欲しくなりますが、ドライバーゆえぐっと我慢。えっ、お膳の脇の茶色い瓶は何かって?それは麦茶ですよ。深く考えないように。(笑)

「まだ雪の残る時期に採らないと、こんなにやわらかいものは採れないんですよ」
と云われた味噌汁の “あおさ” もさることながら、地元庄内産 “はえぬき” の硬めに炊かれたご飯がおいしくて、お代わりしてしまいましたが、三杯食べた猛者も。

前日、“鯉川” さんで伺ったのですが、地元のJAが “コシヒカリ” を奨励するなんて…。
こんなところにも温暖化の影響が?と思えるお話です。

月山この日もいいお天気。
温海から日本海を横に見ながらR7を北上。鶴岡から高速道へ。途中、高速が途切れる月山を越えて、再び高速道へ。山形盆地を目指しつつ、ちょっと休憩。
清々しい空気と爽やかな風の中、月山湖PAから眺める月山スキー場。
残雪と青い空、山々の緑が素晴らしい景色を作り出していました。

山形JCTまで来ると、仙台が一時間もかからぬ目と鼻の先に…。
今晩は “一心 燗別館” ?
世の中そんなに甘くはないですわなぁ。X-)

コメント

  1. とりしや より:

    >月山スキー場
    今を去る事40年前、5月か6月に滑った事思い出しました。

    しかし萬国屋は晩飯は勿論ですが、朝飯も超素晴らしいですね。つい食べ過ぎてしまいます。また年末に行くぞう。

    しかし「ちょいとそこまで」というのが羨ましい〜。オーストラリアと日本の間も欧州並みに早く格安航空運賃が出来て欲しいですわ。そうすれば月一は行けるのに。

  2. おやぢ より:

    To とりしやさん
    月山も制覇されていましたか、すごいですねぇ。それにしても…
    年末!? その時期だけはご一緒することが叶いませぬ。
    年明けの松がとれる頃からなら、ちょいとそこまで同道させていただきますよ♪

  3. まき子 より:

    朝食の後にしばしの散歩をすれば、麦茶になるんですね!!(メモメモ(笑))

    と、冗談はおいといて。

    新潟や山形や秋田に行った時にも思ったのですが、
    日本海側の晴天って、ホントに突き抜けるような空です。
    太平洋側でも、もちろん山に行けば良い空はあるのですが、
    このなんとも言えない抜ける蒼の色が、やっぱりコッチじゃ見られないな〜と。
    良い写真ですね〜。

  4. おやぢ より:

    To まき子さん
    そう、もう一回お湯につかって…そういう話ではなく、
    たまたまドライバー以外が飲んでいた瓶が写ってしまったの。

    こっちも晴れが続くと濁っちゃうのよ。
    抜けるような青空はきれいな空気から。X-)

Top
タイトルとURLをコピーしました