これでは太れませぬ

いただきもの♪

いただきもの♪


日照不足と低温、それに空梅雨から一転の時ならぬ大雨も加わって、生育不良や立枯れまで出ているようで、今年の夏は野菜が不作だとか。
それゆえ価格も高騰しているという時にご近所からありがたい差入れが…。
「ごちそうさまです!!」
青息吐息の貧乏酒屋はいただけるものなら何でもうれしい♪

茄子は茗荷とともに細切りにしてミネラルたっぷりのおいしい塩で揉めば、いい箸休めになってくれまする。
おかげでまた燗酒が進むってわけですな。(笑)

うんまい♪

うんまい♪


●日置桜 復刻ラベル純米酒 H19BY
春先はまだ素っ気なかった “火入れにごり” の清酒(すみざけ)ヴァージョンなれど、ようやくうまみが味わえるまでに育ってくれました。
とはいえ、野暮ったい甘さとは無縁。質実剛健と呼ぶに相応しい、実に酒らしい酒ですから、これを見逃すようでは呑兵衛の名が廃るってものです。

アチチ燗(60℃近辺)につけた “日置桜” と野菜をたっぷり…というか、秋刀魚の塩焼き一切れ以外は野菜しかない!! という俄ベジタリアンを余儀なくされた夜だったものの、飲むものはしっかり飲む訳でして、こんないかの塩辛を見つけたとあれば当然…
「お代わり〜♪」

いかの塩辛とチーズを合わせてもいいアテになるのはご存じのことと思いますが…
だから太るんですって!! (笑)

コメント

  1. まき子 より:

    クリームチーズの酒盗和えの要領ですね。
    クリームチーズのいか塩辛和えとか、ちびちびやるに良さそうです~。

  2. おやぢ より:

    To まき子さん
    クリームチーズは広く知られていますが、それだけじゃないんですよ!!
    先日の「吟」さんで出してもらった、こちらで「赤ひげ」と呼ばれるアキアミ(↓)の塩辛
    http://www.zukan-bouz.com/ebi/konsai/akiami.html
    とゴルゴンゾーラを合わせたのが絶品で「へぇ〜、こりゃ変な酒がますます進む!!」と。(笑)

    カマンベールやウォッシュ系などの組み合わせにもチャレンジしてみては?
    アキアミがなくても韓国料理の食材屋さんへ行けば、アミの塩辛なら必ずあるはずですし♪

  3. とりしや より:

    この志津川産の塩辛。メーカー名、電話番号等ご教示下されたく。
    冷凍輸出できるかどうか分かりませんがトライしてみたいです。

  4. おやぢ より:

    To とりしやさん
    魚屋さんのお手製塩辛なんですよ。
    結構知られたお店だと思いますから以下にURLを。
    http://www.yamauchi-f.com/

Top
タイトルとURLをコピーしました