露天風呂山形のように全市町村に温泉があるとはいかないものの、こちらも日帰り温泉には事欠きませぬゆえ…
「タオル+バスタオル+部屋着付きで平日なら800円!!」
に誘われて斯様な露天風呂のある某温泉にて骨休めを。

湯上がりはもちろん、ビール♪
さて、昼飯でも…と食事処へいき、どうせ日本酒は期待できないから…キリン・黒星・銀色とある瓶ビール(樽生も黒星だった orz)の中からキリンをチョイスし、お疲れさん♪の( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!

しげしげとメニューを見ていたカミさんが素っ頓狂な声を…
「あれ〜、○○○さんのお酒があるよ!? 」「どうせ普通酒だろ?」
「違う違う、この前飲んでいた特別純米だって」「え〜〜〜!?!?」

覆面酒見せられたメニューには確かに先日の掘出し物が…。
しかもグラスで450円、ボトルなら1,800円(720ml・税込)と通常の1.5倍ほど!!
とこれまた十分に破格な値付けですよ。

ダメ元で「これ、お燗してもらえますか?」「酒燗器のお酒は決まっておりますから板長に確認してまいります」
「電子レンジでも構いませんし、面倒なら瓶ごと鍋で煮てもらってもいいですから」
期待を上回る対応ぶりに精一杯の妥協案を提示しつつ、待つことしばし。
「お待たせいたしました。少し熱くなりすぎたでしょうか」
ナント!?!? 白磁の徳利とお揃いの杯とともに出てきましたよ。
「先ほどの瓶はお預かりしておりますので、なくなったらまたお呼びください。冷めないよう都度お燗をつけてお持ちしますから」
このような施設としては、否、居酒屋や割烹・料亭でさえ、なかなかこうまで行き届くことは稀ですのにまったく申し分ありませぬ。これぞ『おもてなし』ですな。

こうなるとアテもうまくなる気がしますから、ふ・し・ぎ♪
気を良くして、昼間から四合瓶の一人飲みを堪能させてもらった後は…休み処で爆睡。(笑)

お湯・設備・食事・酒、必ずどれかに恵まれないものと諦めておりましたし、ここも前回はちとがっかりだったのですが、久しぶりに出かけたらこんなに進化しているとは…。
混み合う週末でもこのような我が儘を聞いてくれるとしたら、1,000円の利用料も少しも高くありませぬ。
当分、風呂へ行くならここで決まりですな♪