+1/3

クリスマスが終わった途端に寒波襲来。ただいまの気温、−4℃!?
最高気温も?1℃、と今冬初の真冬日となりそうな予報ですけれど、大した手も打たないままにお役所は御用納め。9連休の間にも困窮する人たちは生きていかなければなりませぬ。
金がないのは相変らずとはいえ、寒さをしのぐ家と心身ともに温めてくれるまっとうな燗酒があるだけまだマシでしょうか。
薄らと雪化粧した塀越しに山茶の花が揺れる朝。
彼等ともども何とか年が越せますように。(汗)

2008/12/26 Scene■辨天娘 H18BY四番娘 純米吟醸“玉栄”
■辨天娘 H19BY 槽汲“割水瓶燗”

帰省してきた我が家の三番娘に…
「何か飲む?」「うん」「ワイン?」「いらな〜い」
こやつはビールを飲みませんから拙宅的選択肢の残りは…おチャケ♪
しょうがない、天の恵みのお零れを…。
「日置桜、飲んでいいよ」
徳利を見て目が点。溢れそうなくらいの満タン。
「あぁ〜、またそんなに減らして…」
と思いきや、カミさんとの二人分なら許してつかわす。(笑)

アテは鰤一歩手前の稚鰤の刺身。腹側にはたっぷり脂が…。
青菜・ブロッコリー・もやしのサラダ。カボチャのカレー煮。
昆布と野菜や椎茸の煮物。素朴ながらうまいのですわ。
コゲコゲの伊達巻きも話のタネに、一人増えただけでも十分にぎやか♪

10 thoughts on “+1/3

  1. 一般市民が何かできないかと知恵を絞って
    住む場所を作り出しているっていうのに
    政治家さんたちは、年末のどさくさに紛れて
    逃げちゃったって感じですね。

    うちがもう少し広かったら、家の掃除してもらうのを条件に、
    仕事見つかるまで住んでもらいたいくらいです。
    ひとりふえたら私の晩酌の時間も楽しくなるだろうなぁ?

  2. To hirorinさん
    ハローワークだけは30日までやるそうですが、そこだけの問題じゃないはず。
    国民目線から一番遠いところにいるのでは?と思いますな。

    ウチ、住む場所はあっても給料払えませぬ。(苦笑)

  3. この時期は家族もぞくぞくと集まってくるから楽しくなりますね。
    お酒の減る量も早いかもしれませんが(笑)。
    毎年、年末はおせち料理造りに始まり年明けまで大勢でワイワイやっていたので、
    しっぽり寂しいお正月は、初めて体験です。
    家でじっとしてないで、また何かやらかそうかなぁ。

  4. この雇用問題は実に根が深い問題で、契約不履行の企業は当然良くないのですが、労働者側の生活態度も相当悪い、と感じてます。栃木で解雇されたカップルのインタビューをみて、驚嘆しました。去年から今年にかけて、二人で60万くらい月収があったのだそうです。20万で暮らして、40万ずつ蓄えておけば、お父さんしか働いてない30代のサラリーマンくらいの年収分は残ってるはず…。ネットカフェ難民を含めて、その日暮らしのような体質になりきってしまってるから、日給月給制でない、月々の実入りの少ない生活は、できないのではないだろうか…。昨日夕方にみたニュースに出て来た、愛知県から浜松に出てきて、路上で蒲団にくるまっている3人は、そんな生活しながら煙草をすぱすぱ吸ってました(苦笑)

  5. To まき子さん
    続々…大晦日まで仕事の奴もおりますから、次はいつ来るやら。(笑)
    いつもご実家でにぎやかにされていましたものね。
    お祖父ちゃんはお元気ですか?
    二人だけの水入らずのお正月も滅多にないでしょうから
    ゆっくりお楽しみくだされ♪

  6. To Yasuさん
    お気楽優先。自己防衛を忘れては確かに生活は成り立ちませんね。
    こちらも金がないといいつつ酒を飲んでいますから、
    あらためる必要があるでしょうか。(汗)

  7. いえいえ、日々の暮らしには、楽しみ、というか、潤い、がなければなりませぬ(安月給の何分の1かを酒につぎ込んでるいいわけか)。

    私、結構大きい物流会社で派遣従業員をたばねる職務をしていたことがあり、話を聞く機会も多々あったので、彼らのお金の使い方にはずっと疑問を感じていたのです。仕事が単純労働で、はけ口が必要とはいえ、コンビニのお惣菜・弁当と発泡酒やカップ酒、パチンコ・競馬等などのギャンブルにほとんどの日当をつぎ込んでしまう者が実に多かった。そうでないのに、その仕事を続けているヒトには、単純労働で、何が起ころうと、基本的に責任を負わされることのない気楽さ、に埋没している印象がかなり…。

    即、ほかの社会に出ていくことが困難な、蟻地獄のような状況に、自分から入っていってしまっているように、ずっと感じてました。今回の恐慌で、一気にそれが噴出してきた。

  8. To Yasuさん
    確かにそういう人たちもいるとは思います。仰るように単純労働では特に。
    雇用の変動制ともいえる “派遣” という仕組みは企業側の有利性ばかりいわれますが、資本主義経済下ではこれもあり、かと思っています。
    しかしながら、企業が支払っている賃金の割には労働者の手取りが少ないことこそ問題ではなかろうか?という疑問も拭えませぬ。
    すなわち、雇用保険はもちろん健康保険や厚生年金も負担を免れていながら派遣会社のピンハネが多すぎるのでは?ということですね。
    自らは上場するほど巨大化しながら、昔の口入れ屋よりもはるかに阿漕!!といえる稼業のように思えてならないのです。
    もちろん、まともな派遣業者もいるのでしょうが…。

    あ、朝酒は如何でした? (笑)

  9. 朝酒、なんぞをしてしまう時、なんとなく後ろめたさ、っていうか、罪の意識を感じてしまうので、毒にも薬にもならないお酒ではなく、薬湯(??)のように思える「生?のどぶ」しか飲まないことにしています。

    罪の意識を感じながらも、美味しかったです。

    派遣会社に関しては、ホントいやな稼業ができたものだ、と、現在のちっちゃい会社の社長と話しております。とは言いながらも、4月から12月まで、検品作業をお願いするため、二人、派遣してもらってましたが…。

    12月で派遣会社との契約が期間満了となるのを機に、来年からは、わが社の就業時間8時間に対して7時間しか勤務できない、とのことなので、パートタイマーとしてですが、直接雇用で働いてもらうことに。雇用保険完備、交通費も全額支給、昼食補助あり、ってことになりますから、少しでも二人の生活が向上し、燗酒道にすすませることができれば、と考えてます(苦笑)

  10. To Yasuさん
    朝どぶですかぁ〜、いいなぁ〜。
    朝は大概が水代わりのビールで水分補給♪ (笑)

    派遣会社を使うことで人事の仕事を省力化できるでしょうが、それも人を使う者の義務。
    パートタイムでもいいのですから、労働した人たちに直接給料が渡るようにしてほしいものです。
    阿漕な派遣会社が潰れたら、それこそ自業自得って奴で…。
    縮緬問屋のご隠居が今の世にいれば。(笑)

    そのお二人の燗酒道に幸あれ♪

Comments are closed.