Flyer

表の【案内処】でご紹介したこのイベントですけど、“堀川久子”さんの素晴らしさもさることながら、きっかけは音楽の演奏者欄に名前を連ねている外人さんとの縁あればこそ。
なんと、この夏遊びにきてくれた、あの『青い目のゲスト』その人♪

カミさんたちと和太鼓を叩きつつ、コントラバスの奏者でもあることは知っておりましたが、アレキサンダーという姓だったことはこのフライヤーで初めて知りました。(笑)