Skip to main content

渡り

渡り

鶯の谷渡りならば風情もありましょうが、お役人のそれは一般常識からすれば身勝手というもの。 どう抗弁したところで見苦しいだけですから、一年以内といわず今年度から即座に止めたらよろし。 まぁ、“あ、そう?” さんではそういう […]

変り種

変り種

明日は早、“節分”。 結局、雪らしい雪が降ることもないまま、雪国らしからぬ冬が終わるのでしょうか。 早いところではそろそろ梅の便りも? (日置)桜や(旭)菊とともにこの梅も忘れてはならない大事な一本。中でも…このただ『純 […]

 
Top