Skip to main content

麺初め

麺初め

ただ単に期間計算の煩わしさから普段の業務に元号を使うことは避け、従来から脳内も含めて西暦人間のジジイには、正直なところ改元に何らの感慨もないのですが、世界まで巻き込んだ此度の令和狂騒曲に乗っかてみるのも一興か…の下地があ […]

ワンコインでお釣りが!?

ワンコインでお釣りが!?

そんなに歩き回った訳でもないのに夕方になったら小腹が空いたように感じた帰路。「そういえば16時30分から開いているまだ訪ねていない店があったっけ」とバイパスから街中へ。おデブな方は蟹歩きで…の狭い入り口通路で有名な某店に […]

春の海終日のたりのたりかな

春の海終日のたりのたりかな

桜は地元だけで腹一杯なのに違った景色が見たくて…Thunderbird go!(笑) ♫ソーダ水の中を 貨物船がとおる♫ような洒落た店とは縁がないジジイは、眼の前の海で漁船がのんびりと漁をするのが見える店のテーブルに陣取 […]

ラードの魔力

ラードの魔力

竹鶴の純米“秘傳”にせきようさんのポテト・コロッケから♪ コロッケやメンチカツ、それにトンカツなどのお肉屋さんの揚げ物は、店の外にまで漂うあの蠱惑的な香りで空腹感をより増幅させてしまう魔力を持っている!と歳を重ねた今も思 […]

湯気の向こうに…

湯気の向こうに…

過日、或る下見を口実にカミさんを連れ出し、90分ほどかけて訪ねると入り口に『臨時休業』の貼り紙が!(泣)ならば…と次点を挙げるも「たまにはもっとお洒落なところに」というぼやきに負け、流行りスポットで不承不承のパスタ&ピッ […]

もつ煮は地元で♪(笑)

もつ煮は地元で♪(笑)

グンマーの婿でもあるジジイゆえ、時折り彼の地を訪れまする。彼の地ばかりか当地元民でも基本的に豚肉県グンマーのもつ煮といえば、やれ「旧子持村の◯◯◯◯が!」それ「伊勢崎の〇〇◯◯◯と◯◯◯◯○○◯だ!」なんの「◯〇〇PAだ […]

旧暦二月廿五日

旧暦二月廿五日

綿屋の特別純米“トヨニシキ”黒ラベルに桜鱒の茸と卵の餡掛けから♪ どこで見つけたのか旬の桜鱒が食卓に…。今はなき某店で食べさせてもらった刺身が殊の外うまくて、その味わいは今でも酒粕頭の底に潜んでいるのだけれども、後になっ […]

フルモデルチェンジ

フルモデルチェンジ

昔訪ねた先代の店はそのしばらく後に閉店したと知らされ、結局、中華そばしか味わえなかったものの、代替え店もそこそこある土地柄だし、「後継者ができて再開したらしい」と見聞きしても近過ぎて前後のオプションが付け難いこともあって […]

 
Top
RSS
Twitter
Facebook
Instagram
Follow by Email
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。