“まっとうな食” と “まっとうな酒”。「ココロとカラダがよろこぶ」が縁で知り合った、カフェと雑貨のお店 “marilou(マリールゥ)” さんが久しぶりに『酒房 marilou』を開かれるという。しかも、『今回のテーマは日本酒とおばんざい。美味しい純米酒を、是非熱燗でどうぞ』となれば、これはもう行かねばなりますまい。

極秘に入手した情報によれば(笑)、酒は…

  • 清酒竹鶴 合鴨農法米(雄町) H15BY
  • 神亀 (堆肥栽培五百万石)純米 “真穂人” 2005.02詰
  • 奥播磨 純米 山田錦八割磨き H16BY

という品揃えとか…。

Guest加えて、先月お目にはかかったものの、生憎の出張で一夜を共にし損ねた(笑)お蔵元も当地へお越しいただけるとあれば、恐らく初めての体験となるであろう世にも不思議なカフェ酒にご一緒いただきましょ♪

「ゆっくりめに」というご指示どおりお店を訪ねれば、合流希望のお二方がご先着。“とりビー(取りあえずビール)” 知らずのおやぢですから、ゲストに敬意を表して “竹鶴” のお燗でかんぱ〜い♪
「おや、ちとぬるいね」とバイト兼お燗番、その実、ご店主の夫君に「もっと思いっ切り熱くして。60℃超えても良いですよ」と。
おばんざいアテは、新潟の郷土料理のっぺ・水菜と厚揚げの煮物・塩大根・精進時雨煮・精進牡蠣フライなど。すべてがマクロビオティックのお店ならではの肉はおろか、魚介抜きでの料理の数々。時雨煮や牡蛎フライには、もう目が点ですよ。

かつてこれほどヘルシーな飲み会があっただろうか!? (笑)

うれしいことに、この夜は来店された方々が思い思いに燗酒を楽しんでおられます。女性一人でもOKなのがカフェのいいところ?
かきフライ擬きおかげで用意したお酒が初日でスッカラカンになったそうで、二日目には夫君の自家用酒を供出させられる羽目になったとか。
すでに正体バレバレのお蔵元も「ここ、ホントに新潟ですか?」と目を丸くされていた柳都の片隅の、ちっちゃいけれど、とっても心温まる燗酒ナイト。

ご店主、そしてバイトさん、おいしいお酒とお料理をありがとうございました。
ぜひまたやってくださいねぇ〜。お燗番くらいならお手伝いにいきますから♪

cafe and zakka marilou地図
 新潟県新潟市東中通1番町86-28 サカイビル1F
 Phone. 025-228-0470
 11:30〜20:00(L.O.)・祝日:11:30〜19:00(L.O.)/定休日: 日曜+不定休
 ※『酒房marilou』開催時は別時間