春はどこに?

裏貼り如月も半ばになるのに、一向に寒さが緩みませぬ。今朝は昨日残った雪がバリバリに凍りつき、今は今で湿った雪がボサボサと降っておりまする。
じっとしていると足先が冷たいから、当分、長靴は離せませんな。
明日の予想最高気温は、−3℃!?
とまたもや真冬日の予報。orz

さて、問題♪
「このお酒は、な〜んだ?」
裏貼りだけで分かったあなた…..
かなり変な人です♪ (笑)


 
鷹勇■鷹勇 純米 “勇翔” 無濾過火入原酒 H16BY
登場するのはこれ以来、実に久しぶり。P箱の開栓放置酒に目をやったらこの王冠が…。
「ん!? 鷹勇? 何だろ」
と持ち上げると珍しくグリーン瓶。
「おぉ〜、あんた、まだいたのね」
てな訳で、これならまだ出せまする。(笑)
無濾過生原酒の火入版ですから、開け立ては若干生老ね臭が気になるかも知れませんが、アチチ燗(60℃近辺)にしちゃえば、気にならなくなるはず。フトコロにもやさしい普段飲みの酒として、いかが?


アテは、お得な“刺身の落とし”が一口だけ。
サクに取る際の半端な部分が盛合せになって、1パック300円ですからぁ。今宵も稚鰤や白身などが様々な形で、まるでジグソー・パズルのパーツを一つずつ味わっている気分。そして…

軽く書いても真っ黒けのけぇ?、これでも30円、真っ黒のけ♪

思わず往年のCMソングを口ずさんでしまった真っ黒焦げの鰯。X-)
止せばいいのにパリパリに焼けた皮まで食べてしまうんだから。癌になる?
一瞬「肉じゃがに銀杏?」と思ったけれど、じゃがいもに見えたのはエリンギ。X-)
エリンギ・人参・銀杏・シラタキの煮物と、昆布巻き・椎茸・筍・こんにゃくの煮染め。
“煮菜” をつまみながら、“勇翔” を「お代わり〜♪」な夜でした。

Top
タイトルとURLをコピーしました