「ビール届けてくれ」
「一番搾りでいいですか?」
「お前のところはキリンがイチ押しかもしれないけど、今はみんなアサヒだろ!?」
たかが大手のビールですから大差はないとはいえ、その銀色だけは別ですって…。
食と寄り添うことを拒絶しているかのような高すぎる炭酸ガスと独特の金っ気が似合うのは、うま味調味料たっぷりの不自然なほど濃い味付けだけでしょうに、銀色菌に冒されたおつむに負け犬の遠吠えが届くはずもなく…。orz
すごすごとお義理のビールを届けた夜は、義理に勝る人情燗酒で銀色菌の消毒を♪

今はもっと滲んでしまって読めませぬ

今はもっと滲んでしまって読めませぬ


●生酛のどぶ H17BY仕込13号 +9 瓶燗
『飲むごはんの会』の教材の一つ。
これと “20BY仕込15号 +9” を並べたのは同じ日本酒度でも熟成が進むと…を体験してもらいたかったからですが、実感してもらえましたかしら。
若さゆえ、ともするとやや甘を感じる20BYに対し、こちらは落ち着いた味わいの中から酒本来のうまみをうかがわせてくれるまでに育っておりまする。

アテは、これを見て迷わず “どぶ” を選んだ夏野菜のカレー煮。
その他は鶏笹身の唐揚げ・アスパラガスのソテー・白身魚の塩焼きが申し訳程度に…という貧しさでしたから、ひたすら “どぶ” &カレー煮のリフレイン♪

言い替えれば、“飲むごはん” &夏野菜のカレー煮。これって、そのまんま野菜カレーじゃない!?!? (爆)

でもねぇ、銀色ご指名の電器屋さん、そのマーケットシェア論で行けば…
あなたの店で掲げている看板もPanasonicに換えなきゃ!! (笑)