夜明けとともに… パン、パパン!! というけたたましい音が…。

Scene「あ、今日は15日か」
そう、毎年恒例の “鴨猟” 解禁日ですな。
「今季は真鴨を口にすることができるや否や」
と朝から全開の喰い意地もさることながら…
これでまた当分、目覚ましに不自由しませぬ。

朝焼けの丘を越え〜♪
と唄いところなれど、写真は西の空。
昨日の夕焼け。(笑)

昨夜は復活なった食品スーパーの開店初日。
タコの頭と稚鰤。久々の刺身はたっぷり山葵を利かせて…

■日置桜 純米“八割搗き強力” H16BY
開けて五日。ようやく和める味わいになった…という安堵も束の間、早、完飲。
脂たっぷりの秋刀魚の煮付けもすっきり食べさせてくれた “日置桜” 。
「これなら鴨の脂も…」と思うより早く、永の別れと相成りました。オヨヨヨヨ〜。

とはいえ、元気溌剌、19BYの “内田強力” も控えておりますし、この練れた味わいを求めようとするならば、また新しい瓶を開ければいいだけのことですから…
ちと大袈裟? (苦笑)